top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

猫YouTuber 「タイピー日記」、築150年の古民家DIY企画をスタート

yutura

12月9日、「タイピー日記」(登録者数68万人)が築150年の古民家のDIY企画をスタートすると発表しました。

猫や犬などの動画で人気を博す

タイピー日記は2016年から活動している猫系YouTuberです。佐渡ヶ島を拠点に、猫・犬など動物の動画のほか、釣りや料理の動画を投稿しています。

そんなタイピー日記が今回投稿した動画のタイトルは「重大発表」。果たしてどのような内容なのでしょうか。

それは築150年の古民家を購入し、これからDIYを行って人が住めるようにするというものでした。購入した古民家はトイレ、水道、電気がなく、また40年以上人が住んでいないためボロボロの状態で、「今にも朽ち果てそうな状況」と表現しています。

そして敷地も驚きの1300坪で、2つの倉庫と母屋からなり大きな庭もありますが、雑草が一面に生えており、DIYをするのは一筋縄ではいかないようです。

新チャンネル「タイピーハウス」を開設

広告の後にも続きます

タイピー日記は古民家の購入に伴って「タイピーハウス」(同2万人)というチャンネルを新たに開設しており、今回の動画の3日前には「築150年以上のボロボロな古民家を購入してみた」という動画を投稿しています。

この動画の概要欄には「これから綺麗に改装して大切に使っていきたいと思います。」とあり、これからのDIYの様子は主にこちらのチャンネルで見れるものと思われます。コメント欄では、

猫さん動画も好きだけれど、実はDIY動画も大好き
これから益々楽しみだわ

新チャンネルと聞いて、多分こういうことだろうなとは思ってましたが、まさか本当にやるとは。これは期待。

など、DIY企画に期待を寄せる声が多く寄せられました。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル