top_line

愛猫の『まさかの行動』に飼い主硬直! 隠れた一面に「吹いた」「わ、分かるー!」

grape [グレイプ]

ペットとの暮らしは、新発見でいっぱい。ふとした瞬間に「動物って、そんな行動をとるんだ!」と驚かされることがあります。

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の作者である、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さんが衝撃を受けたのは、猫にまつわるエピソード。

結婚をした松本さんは、夫が実家から連れてきた猫のガーラさんと暮らし始め、新たな『家族』と楽しい生活を送っています。

ある夜、夫より遅くに眠ろうとした松本さん。そんな松本さんを、ガーラさんは寝室へと誘おうとしてくれたのですが…。

「こんなに重いドアを、小さな体で軽々と…!?」

広告の後にも続きます

松本さん宅の洗面所のドアは、引き戸とはいえ、しっかりと開け閉めをするためにある程度の重量があります。

にもかかわらず、ガーラさんは前脚を器用に使って、重量のあるドアを軽々と開けていたのです…!

小さくてすらっとしたその体の、一体どこに強い力があるのでしょうか。『ガーラさんマッチョ女子説』に、漫画のファンからも驚く声が続々と上がっています。

・なんて愛らしいマッチョなんだ…!甘えたがりな姿とのギャップが最高。

・最後の後ろ姿で吹いた。ガーラさん、実はムキムキなのか…!?

・わ、分かるー!猫って実は力持ちなんだよね…。

また、「我が家の猫も、重いドアを開けます!」という共感の声も。

ギャップの凄まじい『隠れマッチョ』な猫は、全国に潜んでいるのかもしれません…。

単行本『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』が発売中!

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の単行本第1~7巻が発売中。

描き下ろしも収録されているので、癒されたい人は手に取ってみてはいかがでしょうか!


[文・構成/grape編集部]

出典 @hidekiccan

TOPICS

 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル