殺人鬼vs高校生のマルチ対戦ホラー『Last Year: The Nightmare』CBTプレイ映像が登場
殺人鬼vs高校生のマルチ対戦ホラー『Last Year: The Nightmare』CBTプレイ映像が登場
海外メディアRely on Horrorは、Elastic Gamesが開発を担当する非対称マルチプレイヤータイトル『Last Year: The Nightmare』のクローズドベータプレイ映像をYouTubeにて公開しました。

殺人鬼vs高校生のマルチ対戦ホラー『Last Year: The Nightmare』CBTプレイ映像が登場

海外メディアRely on Horrorは、Elastic Gamesが開発を担当する非対称マルチプレイヤータイトル『Last Year: The Nightmare』のクローズドベータプレイ映像をYouTubeにて公開しました。


本作は、ハロウィンの夜の高校を舞台に、1人の殺人鬼と5人の高校生に分かれて対戦する非対称マルチプレイヤー。今回のクローズドベータは、現地時間2018年11月2日から11月5日まで開催されており、Kickstarterキャンペーンのバッカーや抽選に応募してベータアクセスキーを手に入れたプレイヤーたちが参加していました。

映像はサバイバー側でのプレイ。校舎内で拾った素材を組み合わせ武器を作って戦ったり、設置型のトラップやタレットなどを使用する様子が確認できます。近年の非対称マルチプレイヤータイトルとは違い、サバイバー側も基本的に一人称視点で進行し、協力すれば逆にキラーを倒せるゲームバランスとなっているようです。


また、今回のクローズドベータはストリーミング配信などに禁止事項がないため、多くのYouTubeチャンネルからプレイ映像が公開されています。様々な映像を通して、本作の雰囲気を詳細に知ることができるでしょう。






『Last Year: The Nightmare』は、PC向けに2018年秋リリース予定です。
(更新日:2018年11月8日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(ゲーム)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME