top_line

ドン・シーゲル特集がStrangerで開催、「殺人者たち」など8本上映

ナタリー(映画)

ドン・シーゲル特集がStrangerで開催、「殺人者たち」など8本上映

ドン・シーゲルの特集上映「ぶっ放せ!ドン・シーゲル セレクション」が1月20日から3月2日にかけて東京・Strangerで開催される。

【この記事の画像(全9件)をもっと見る】

1940年代から低予算早撮りのB級映画を量産し、そこで培った職人的な手腕と乾いた暴力表現で知られるシーゲル。その作家性は「ダーティハリー」「白い肌の異常な夜」「アルカトラズからの脱出」などでタッグを組んだクリント・イーストウッドにも強い影響を与えた。

特集では出世作となった「第十一号監房の暴動」をはじめ、1950年代から1970年代の作品群をセレクト。のちにリメイクもされたSFホラー「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」、エルヴィス・プレスリー主演の西部劇「燃える平原児」、ヘミングウェイの短編をバイオレンスに仕上げた「殺人者たち」、初めてヨーロッパで監督したスパイアクション「ドラブル」など8本が上映される。

ぶっ放せ!ドン・シーゲル セレクション

2023年1月20日(金)~3月2日(木) 東京都 Stranger
料金:一般 1700円 / ご近所割引 1500円 / U25割引 1200円 / シニア・障害者割引 1200円
<上映作品>
「第十一号監房の暴動」
「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」
殺人捜査線
「燃える平原児」
「殺人者たち」
真昼の死闘
突破口!
「ドラブル」

TOPICS

 
   

ランキング(映画)

ジャンル