top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【スタバ】プラス55円でフラペチーノにクッキーが乗せられるよ! 2022年はジンジャーブレッドマンだ!!

ロケットニュース24

【スタバ】プラス55円でフラペチーノにクッキーが乗せられるよ! 2022年はジンジャーブレッドマンだ!!

この時期になると、スターバックスではオプションでフラペチーノにチョコやクッキーが乗せられるようになる。クリスマスのシーズンを、より楽しんでもらおうという企画に違いない。

2020年2021年と、ベアリスタ(クマ)型チョコレートだったが、2022年はジンジャーブレッドマンが登場だ! さっそく乗っけてみようではないか。

・今年は人型のクッキーだ

「ジンジャーブレッドクッキー」は、プラス55円(店内飲食税込)でフラペチーノに限り追加することができる。上記したように例年可愛らしいクマ型だったが、今年は何故人型なのだろうか……? 

スタバの意図は定かでないが、人型ジンジャークッキー(ジンジャーブレッドマン)についてサクッと検索してみると、その歴史は深いらしい。なんでも16世紀にはすでに存在していたそうだ。

イギリスのヘンリー8世が当時流行していたペストの予防に生姜が効果的だとして、生姜を食べることを国民に推奨。国民が国王に似せて焼いたのが始まりだとか、なんとかかんとか。

広告の後にも続きます

つまりは身体に良いということだろう。今の時期にピッタリではないか。こちら、何個でも追加可能だが全体数は限定、なくなり次第終了なので控え目に1個にしておこう。

・なんだか食べ辛いが美味しいクッキー

クッキーの味を考えると、スパイシーなフラペチーノが合いそうだ。ソイのバニラクリームフラペチーノ(510円~)のシロップをチャイに変更、シナモンをプラスしてそこに乗せてもらうことにする。

出来上がったものを見るとブレッドマンがちょこんと乗っていて、これはこれで可愛らしい。食べるのがもったいなくて、フラペチーノを取り敢えず飲むことにする。

フラペチーノを飲めば飲むほどズボボボボと沈んでいくブレッドマンが、どことなく不憫(ふびん)だ。あまり奥底に沈めてしまっても可哀そうなので、適度なところで食べるとしよう。

カップの中から引き上げたブレッドマンは、少し湿って悲しげな顔をしている……ように見える。人型って、なんだか食べ辛いよなあ。

そんなことを考えながらも食べない訳にはいかないので、ひと思いに頭からかじりつく。なるほど、ほのかな甘みとジンジャーの風味……なんとも落ち着く味だ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル