top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

山田五郎が仕事のネタ集め、コムアイは格闘技に夢中!「私たちが“TVで見るネット動画”に夢中な理由」を語るムービーが公開

music.jpニュース

山田五郎が仕事のネタ集め、コムアイは格闘技に夢中!「私たちが“TVで見るネット動画”に夢中な理由」を語るムービーが公開(C)music.jpニュース 仕事のネタ集めも、役作りにも、ネット動画が役立つ時代!?意外な趣味やプライベートな時間にも迫る!「Pen Online」タイアップ動画を、ソニー ブラビアのスペシャルサイトで本日公開
ソニーマーケティングは、4K有機ELテレビ ブラビアのプロモーションとして「Pen Online」とタイアップし、各界の著名人を起用したWEB動画を、ソニーのスペシャルサイトで本日11月5日(月)より公開いたします。

◆各界の著名人が“TVで見るネット動画”に夢中
 昨今、ネット動画を視聴する人が増加し、さらにTVでネット動画を見たいという需要も高まっています。(※1)本動画では、TVでのネット動画視聴に夢中な著名人たちが、それぞれのライフスタイルの中で自分ならではの楽しみ方を語ります。登場するのは美術評論家 山田五郎さん、アーティスト コムアイさん、俳優 早乙女太一さん、水中写真家 鍵井靖章さんの4名。リラックスした表情で、至福の時間を楽しむ様子が見られます。

◆山田五郎の仕事のネタはTVのネット動画からだった!?
 豊富な知識と、細やかなネタを軽快なテンポで語ることで名高い山田五郎さん。特に映画についての“ウンチク”の量は底知れないですが、そんな山田さんの最近のネタは、TVで見るネット動画から収集しているとのこと。見たい映画はたいていネット動画にあり、「明日の仕事で必要な情報も、家に持っていなかったり、買いに行く時間がなかったりしてもすぐにネット動画上で探して見られるから、仕事にはネット動画が欠かせない」と語ります。さらに、「ネット動画だと一時停止したり戻したりして見られる」、「高精細なブラビアでさらに細かく見られる」と、たくさんの利点を満足げに話します。




◆コムアイが地上波で見られない格闘技の好きなシーンだけ見られると大興奮!
 最近は地上波放送でのスポーツ番組が減っていることから、ネット動画のスポーツを見ることに熱中しているというコムアイさん。ネット動画は「好きな試合を思いっきり楽しめるし、お気に入りのシーンだけをすぐに見られる」ことが魅力的だと語ります。また、ブラビアで見ると、試合会場の一番前の席よりも大迫力で見られることが「超幸せ」と歓喜しています。海苔をつまみながら好きなシーンを楽しむ“コムアイワールド”も炸裂!




◆早乙女太一は、一日中ネット動画漬け!?役作りのためにアニメのアクションシーンも細かく分析!
 家でアニメや映画を見ることが唯一の趣味と語る早乙女太一さん。日常を離れたい時は、一日中ネット動画漬けになることがあり、「ネット動画はまとめて全部あるから、続きが待てない自分にとってはすごく嬉しい」とネット動画の魅力についてコメント。なんと、アニメ「BLEACH」が実写化された映画の役作りにおいても、阿散井恋次役のアクションシーンの細かい動きを参考にするため、TVの大画面でアニメをずっと見ていたそうです。ストーリーに没頭するためにイッキ見したり、その時の気分で他のアニメにすぐ移ったりと、早乙女さんならではのブラビアで見るネット動画の楽しみ方が描かれています。




◆鍵井靖章が、仕事から帰ってきても見続けてしまう“本物”の自然
 水中写真家として国内外を飛び回る鍵井靖章さんは、「TVで高精細の映像を見ている時に、気付くことが多い」 と大画面で見るネット動画の高画質映像の魅力を語っています。仕事で本物の自然に触れて帰ってきた後も、「またこんなふうに美しい自然を見たくなる」と、“本物”志向の強い鍵井さんを刺激する映像を見続けてしまうとのこと。「僕にとって、ずいぶん贅沢な時間かな」と幸せそうに語る様子が描かれています。




<いつでもどこでも楽しめるネット動画のポテンシャルを引き出すブラビア>
 ブラビアには、4K高画質プロセッサー「X1」が搭載されており、テレビ放送だけでなく、自分の好きな時に見られるネット動画も、高画質で迫力のある映像として楽しむことができます。

 また付属のリモコン(※2)には、「ネット動画」ボタンが搭載されており、「Hulu」「Netflix」「U-NEXT」「AbemaTV」「You Tube」のボタン
をワンプッシュするだけでダイレクトにアプリを起動できます。(※3)


(※1)
調査結果:◆視聴されているコンテンツのうち、ネット動画の視聴は大きく増加。テレビ放送の視聴に次いで2 番目に。
普段視聴しているコンテンツを3年前と比較すると、You Tube、Netflix、Hulu、AbemaTV、amazonプライムビデオなどのネット動画の視聴は、3年前の57.0%から現在は69.6%へと、10ポイント以上大きく伸び、テレビ放送に次ぐ2番目に。



調査結果:「スマホでのネット動画視聴者」の“ネット動画をTVで見たい”意向は7割!
「スマホでのネット動画視聴者」に、TVでのネット動画視聴意向を聞いたところ、68.2%が「見たい」と回答。そしてその理由は、「大画面で見られるから」が最大で、8割を超える。



※n: 292名(サンプル総数の内、ネット動画を最も視聴するデバイスが携帯・スマートフォンの方の中で、TVでネット動画を見ていない方)


※n:199名(サンプル総数の内、ネット動画を最も視聴するデバイスが携帯・スマートフォンの方の中で、TVでネット動画を見たいと答えた方)

<インターネット調査概要>
ネット動画視聴に関するインターネット調査を2018年9月12日(水)〜13日(木)の期間、全国の20代〜60代までの男女を対象に実施。
・調査方法 インターネットリサーチ
・調査機関 株式会社マクロミル
・調査日 2018年9月12日〜13日
・調査地域 全国
・年齢: 20歳〜69歳
・性別: 男性/女性
・調査サンプル 1030サンプル


(※2)2018年発売モデルに付属のリモコン
(※3)アプリのご使用にはインターネット環境が必要です


4Kテレビブラビア「私がTV で見たいもの」スペシャルサイト
【URL】

https://www.sony.jp/bravia/androidtv/app/watch.html


山田五郎編【URL】

広告の後にも続きます


コムアイ編【URL】


早乙女太一編【URL】


鍵井靖章編【URL】

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル