top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

若手映画監督の作品が集結! 横濱インディペンデント・フィルム・フェスティバル2022 開幕!

cinefil

本年もコンペティション型の映画祭「横濱インディペンデント・フィルム・フェスティバル」が開催される。
ミニシアター横浜シネマ・ジャック&ベティを会場に12/10(土)は特別上映の2作品、12/11(日)はコンペティション優秀作品が上映される。
本年のコンペティションには、7部門394作品のエントリーがあった。

前夜祭(12/10)はジャック&ベティで行われたエチュード劇から生まれた2作品

2020年緊急事態宣言下、誰もいない映画館ジャック&ベティにて無観客のエチュードが行われた。
そのエチュードから『朝になったり』(監督:奥田裕介)、『シュレーディンガーの猫』(監督:四海兄弟)の2作品が生まれた。
12/10(土)の前夜祭では、この2作品特別上映する。

『朝になったり』(監督:奥田裕介)

『朝になったり』(25分04秒)
構成・監督:奥田裕介
演出:倉本朋幸
出演:カトウシンスケ、荒井志郎
撮影:長棟航平
録音:松村慎也
製作:飯塚冬酒

『シュレーディンガーの猫』(監督:四海兄弟)

広告の後にも続きます

『シュレーディンガーの猫』(28分15秒)
監督:四海兄弟
エチュード構成:奥田裕介
エチュード演出:倉本朋幸
出演:カトウシンスケ、荒井志郎
撮影:長棟航平
録音:松村慎也
音楽:伴正人
製作:飯塚冬酒

本祭(12/11)394作品から19作品を上映

12/11(日)は7部門394作品より優秀作品に選出された19作品が上映され、各部門の最優秀賞、観客賞、ジャック&ベティ賞、cinefil賞などが決定される。

■プログラムA 9:15-10:50(上映+舞台挨拶)
『TELEPORTENT』監督:山根直彦
『奥の湖』監督:秋葉恋
『奇祭「It’s a beautiful day」』監督:西田ゆうひ
『Rhythm War – Сила Музики -』監督:大前奨平
『夏の音』監督:樋口翔一
『「想像と循環」』監督:桑原宙

■プログラムB 11:00-13:00(上映+舞台挨拶)
『遠吠え』監督:シェークMハリス
『After the Midnight』監督:Kazma Kobayashi
『シンセリアリティ』監督:あるふぁ@

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル