top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

意味のある偶然や、葵揚が窪塚洋介に強奪計画を持ちかける「Sin Clock」本編映像

ナタリー(映画)

意味のある偶然や、葵揚が窪塚洋介に強奪計画を持ちかける「Sin Clock」本編映像

窪塚洋介主演のサスペンスノワール「Sin Clock」より、本編の一部映像がYouTubeで公開された。

【この記事の画像・動画(全13件)をもっと見る】

本作では、社会からも家族からも見放されたタクシードライバー・高木が、偶然の連鎖に導かれ、幻の絵画をめぐる一夜の“人生逆転計画”に挑むさまが描かれる。高木を窪塚、賭博狂で元自衛官の同僚ドライバー・坂口キョウを葵揚が演じた。

映像には、坂口が高木の家を訪れ、強奪計画を持ちかけるシーンが収められた。キョウは「シンクロニシティって知ってるか?」「意味のある偶然や」と、3という数字に奇妙な共通点があることをシンジに伝える姿が確認できる。

牧賢治が監督・脚本を担当した「Sin Clock」は、2023年2月10日に東京・新宿ピカデリーほかで公開。

広告の後にも続きます

「Sin Clock」本編映像<計画の始まり編>の再生はこちら

(c)2022映画「Sin Clock」製作委員会

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル