top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ヒロインは剛力彩芽、東映ムビ×ステ「仁義なき幕末」映画の新キャスト発表

ナタリー(映画)

ヒロインは剛力彩芽、東映ムビ×ステ「仁義なき幕末」映画の新キャスト発表

東映ムビ×ステの第5弾にあたる映画の正式タイトルが「仁義なき幕末-龍馬死闘篇-」に決定。剛力彩芽ら新たなキャストも発表された。

【この記事の画像(全6件)をもっと見る】

映画版は、令和のヤクザ・村田恭次が幕末へタイムスリップする物語。そこで憧れの坂本龍馬が自分をかばって命を落としたのをきっかけに、恭次は意志を継いで“日本の夜明け”を目指すことになる。松田凌が村田組若頭の恭次役、和田琢磨が幼なじみで村田組の組員・大友一平役を務めるのは既報の通りだ。

剛力は龍馬の妻・おりょうを演じる。「ほとんどの人が知っているであろう、坂本龍馬さんのお話…そこに現代の人間が現れてしまったら、、もうそれだけで、ワクワクドキドキすること間違いなしです」とコメントした。

さらに矢崎広が大友の舎弟・高梨明役、鈴木勝吾が血に飢えたクールな冷血漢・伊達唯臣役、赤澤燈が龍馬の友人・中岡慎太郎役、荒川ちかが恭次らを幕末へタイムスリップさせ翻弄する蘭月童子役に起用された。石黒英雄が土方歳三役、本田礼生が沖田総司役、小野健斗が原田左之助役、岡宏明が桂小五郎役、江戸川じゅん兵が佐々木只三郎役、本宮泰風が西郷隆盛役でキャストに名を連ねた。

広告の後にも続きます

「仁義なき幕末-龍馬死闘篇-」は2023年春に公開。毛利亘宏少年社中)が脚本、橋本一が監督を担当した。なお舞台版は2023年春に上演される。

剛力彩芽 コメント

ほとんどの人が知っているであろう、坂本龍馬さんのお話…そこに現代の人間が現れてしまったら、、
もうそれだけで、ワクワクドキドキすること間違いなしです。
さらに舞台にはどう繋がっていくのか…
もう見どころ満載です! ぜひ楽しみにしていてください。

(c)2023 toei-movie-st

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル