top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

銃の免許なしでシューティングスポーツ1【オーストラリア】

ワウネタ海外生活

免許を持っている人の指導のもとでのスポーツシューティング

オーストラリアでは、銃を購入することや、その銃を使ってスポーツシューティングをしたり、狩猟をすることができますが、そのためには銃の免許が必要です。

ただ、免許がなくても、スポーツシューティングを楽しむ方法があります。

そのひとつは知り合いに銃の免許を持った人がいれば、ある一定の場所でシューティングをすることができます。

どこでもできるというわけではなく、ある一定の敷地面積があれば、例えば広大な農園を持つファーマーが免許を持っていれば、その農場の敷地内でファーマーの指示のもとにシューティングの体験することができます。

実際に筆者は、ファーマーの指導のもとでシューティングの体験をさせてもらいました。そのファーマーの方は、ペストである動物たちを殺すために銃を所持していたのではなく、そういった動物たちが、ファームに近づかないように大きな音が鳴る銃を使って、ファームに近づかないようにすることが目的でのシューティングでした。

そのため、筆者も動物を狙ってのシューティングではありませんでした。

オーストラリアでは、観光でも、農場に宿泊してファームでのさまざまな体験ができるツアーなどもあります。

シューティングをうたったツアー商品はないかもしれませんが、筆者のように、たまたま銃の免許を持ったファーマーのお宅に滞在することがあれば、そういった体験もできるかもしれませんね。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル