top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

肩書に偽り!?「水ダウ」クロちゃんにガチキスした美女にドン引きの声

アサ芸Biz

 そこまで盛られると企画の方もどうしても演出に見えてしまう?

 バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)内の企画「MONSTER LOVE」に出演中で、「熊本PR大使」の肩書を持つ美女・リチの経歴詐称疑惑について、発売中の写真週刊誌「FLASH」が報じている。

 同企画はクロちゃんのことが好きだという美女9人が出演。その中からクロちゃんが段階的に脱落させる女性を選んでいき、最終的にカップル成立を目指すといった恋愛リアリティー企画。これだけを聞けば、Amazonプライムビデオにて配信されている「バチェラー・ジャパン」によく似ているが、こちらの企画にはクロちゃんに興味がない偽者美女も紛れ込んでおり、クロちゃんは本当に自分のことを好きな美女を見抜かなければならないという人狼ゲーム的要素も混ざったパロディー企画となっている。

 11月30日に放送された第3話のラストでは、自身の愛が本当であることを伝えるためにリチクロちゃんの唇に自らキスをしたことで話題となった。

広告の後にも続きます

 そんなリチだが、熊本県出身で熊本PR大使を務めているとプロフィールで紹介されているものの、同番組でのリチの目立ちぶりが熊本のイメージダウンに繋がってしまうのでは? という疑問を持った同誌が熊本県の広報課にたずねたところ、「熊本県には『熊本PR大使』という制度自体がなく、彼女がどのような根拠でおっしゃっているのかがわかりません」と、思いがけない答えが返ってきたとのことだ。

 同誌がTBSにも確認を取ってみたところ、「当該女性は、熊本県をPRする『モンバサダー』(くまモンとアンバサダーを組み合わせた造語)に任命されております」といった回答をしており、リチが熊本県公認のインフルエンサーであることから、TBS側はそれを熊本PR大使という意味で汲み取って紹介したようだ。

リチはツイッターで本アカウントとは別に、熊本県の魅力を発信する趣味のアカウントを以前まで持っており(現在は削除されている)、そこでは”自称熊本県観光大使”を名乗っていました。本人はあくまで『自称』を謳っているため、TBS側が分かりやすいように肩書を変えたのかもしれません。ただ、番組オーディションでリチが熊本PR大使とアピールした可能性もあることから、視聴者の中には彼女が有名になりたい野心家と判断して“オオカミ”と決めつける書き込みも見受けられます」(エンタメ誌ライター)

 出演直前にはインスタグラムやツイッターのアカウントを削除し、番組に臨んだというが、その真意は‥‥?

(田中康)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ランキング

ジャンル