top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ミッチーチェン、初の全国放送で明石家さんまとの20年越しの再会を明かす

Quick Timez

画像:時事通信フォト

12月6日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ)に、山形県を拠点とするタレントのミッチーチェンさんが出演。

20年前の明石家さんまさん遭遇エピソードを披露しました。

ミッチーチェン、明石家さんまと偶然遭遇するも「めちゃくちゃ歩くの速かった」

12月6日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ)では「東北6県が大集合SP」と題して、東北6県出身の有名人たちが集結。

山形県出身として登場したのは、山形県を拠点とするタレントのミッチーチェンさん。

広告の後にも続きます

ミッチーさんは、19年にリリースした「トッポギとチヂミと私/チェンタンソク」がTikTokで3億再生を突破。

以来、TikTok内で何度も楽曲使用されたそうですが「曲だけが広まって、歌ってる私が広がらない」と嘆きました。

そんなミッチーさんですが、なんと過去に明石家さんまさんにプライベートで遭遇したことがあるんだとか。

「新婚旅行で20年前にニューヨーク行かせてもらった。で、ニューヨークから日本に帰国するときに病気になった方がいて…」と切り出すと、さんまさんも思い出したように「あ!Uターンしたあの飛行機!?」と驚いた様子。

すると、ミッチーさんは「はい、僕もいたんです!」と同じ便に乗っていたことを明かしました。

さらに「それで次の日無事帰国して、『締まりが悪いね』って言って。『なんか思い出作りたいな』って言った時にさんまさんが横切って。めちゃくちゃ歩くの速かったんですよ。」と振り返り、笑いを誘いました。

橋本マナミ、他県の地元自慢に「謎の三大」で対抗

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル