top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『ベストアーティスト』、宮本浩次が名曲の歌詞を間違えるハプニングも称賛の声「なぜかかっこいい」

Quick Timez

画像:時事

3日に生放送された「ベストアーティスト2022」(日本テレビ系列)。

ロックバンド・エレファントカシマシの宮本浩次さんが出演し、歌手の中森明菜さんの名曲「飾りじゃないのよ涙は」(1984)を披露しました。

緊張したのか、歌詞を間違えるハプニングがありつつも、全力のパフォーマンスに温かい声が多数書き込まれています。

『ベストアーティスト』、宮本浩次が名曲の歌詞を間違えるハプニング

3日に生放送された「ベストアーティスト2022」(日本テレビ系列)。

広告の後にも続きます

ロックバンド・エレファントカシマシの宮本浩次さんが出演し、歌手の中森明菜さんの名曲「飾りじゃないのよ涙は」(1984)を披露しました。

この日の宮本さんは、いささか緊張の面持ち。

11月26日に11月末の東京公演を自身の体調不良により公演延期と決定したリリースが発表されました。

快方に向かっているとリースはあったものの、「万全の状態で講演を実施することができないと判断」とあり、この日の放送でも少し不安を感じていたよう。

しかしながら、いざステージに上がると、中森さんがビブラートをきかせた伸びやかな歌い方であるのに対し、宮本さんの歌声はまっすぐ。

力強い説得力があるものの、途中で歌詞を甘噛みするなど聴衆へ届きづらい部分がいくつか見られました。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル