top_line

【JRA新馬戦】シーザリオの娘テンペストなどがデビュー

netkeiba.com

【JRA新馬戦】シーザリオの娘テンペストなどがデビュー

 10日(土)・11日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、8日確定した。

 今週は中山・阪神・中京で計8鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆12/10(土)
・中山5R(芝1600m・16頭)
テンペスト(牝、横山武史・国枝栄、ロードカナロア)…母は2005年の日米オークス馬シーザリオで、きょうだいにはエピファネイア、リオンディーズ、サートゥルナーリアとGI馬が3頭いる良血馬。坂路で追い切られ、4F54秒台をマーク。

マルディランダ(牡、戸崎圭太・金成貴史、イスラボニータ)…きょうだいに2011年の桜花賞馬マルセリーナなどがいる。美浦ウッドで追い切られ、5F67秒台で未勝利馬に先着。

・中山6R(ダ1800m・16頭)
ラップスター(牡、戸崎圭太・森秀行、Justify)…米国産馬。坂路で追い切られ、4F50秒台をマーク、乗り込み入念で初戦から動けそう。

・阪神5R(芝2000m・9頭)
グラングスト(牝、北村友一・高野友和、ドゥラメンテ)…きょうだいに20年の弥生賞ディープ記念勝ち馬サトノフラッグ(父ディープインパクト)などがいる。坂路で追い切られ、4F55秒台で3勝クラス馬に先着した。

・阪神6R(牝・ダ1400m・14頭)
クレーフェアリー(牝、吉田隼人・奥村豊、マジェスティックウォリアー)…CWで追い切られ、5F70秒台で3勝クラス馬と併入。動きは徐々に良化傾向。

◆12/11(日)
・中山5R(芝1800m・16頭)
サトノロワ(牡、戸崎圭太・国枝栄、ハーツクライ)…セレクトセールにて1億7600万円で取引された。母カラライナは米G1を3勝。調教の動きが良く走ってきそう。

ダノンソレイユ(牝、藤岡佑介・尾関知人、ハーツクライ)…きょうだいに21年の安田記念覇者ダノンキングリー(父ディープインパクト)などがいる。美浦ウッドで追い切られ、5F67秒台をマーク。

・阪神4R(ダ1800m・9頭)
ペプチドソレイユ(牡、横山和生・武英智、コパノリッキー)…坂路で追い切られ、4F58秒台で未勝利馬と併入。直前は軽めだが、仕上がりは上々。

・阪神5R(芝1600m・14頭)
シェケラート(牝、横山武史・須貝尚介、ハーツクライ)…半兄ダノンプラチナ(父ディープインパクト)は14年の朝日杯FS勝ち馬。坂路で追い切られ、4F53秒台をマーク。

・中京5R(ダ1400m・12頭)
サンライズプライド(牡、松若風馬・安田隆行、イスラボニータ)…セレクトセールにて4950万円で取引された。母ティロレスカは亜G1勝ち馬。CWで追い切られ、5F70秒台で新馬と併入した。

TOPICS

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル