top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

劇場版『TOKYO MER~走る緊急救命室~』、横浜が炎に包まれる予告映像到着&ドラマSP製作決定

キネマ旬報WEB

 

2021年7月期にTBS日曜劇場枠で放送された救命医療ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』の劇場版が、4月28日(金)公開。予告映像が到着し、スペシャルドラマ製作が発表された。

 

 

最新の医療機器とオペ室を搭載した大型車両(ERカー)で事故や災害の現場に駆け付け、“1人も死者を出さない”という使命のもと、危険を顧みず奮闘する医療チーム【TOKYO MER】を描いた『TOKYO MER~走る緊急救命室~』。

広告の後にも続きます

熱いドラマは評判を呼び、〈コンテントアジア賞2022〉でベストアジアドラマ部門・最優秀賞、〈第4回アジアコンテンツアワード〉で鈴木亮平が主演男優賞を受賞するなど、海外での評価も高まっている。

劇場版では【TOKYO MER】のチーフドクター・喜多見幸太役の鈴木亮平をはじめ、賀来賢人、中条あやみ、要潤、小手伸也、佐野勇斗、フォンチー、菜々緒、仲里依紗、石田ゆり子らレギュラーキャストが続投。そして新たに杏とジェシー(SixTONES)が参加する。脚本の黒岩勉、監督の松木彩ら製作陣も再集結。

 

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル