top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

“女帝”アスカが予選に敗れて挑戦者決定戦進出ならず。イヨ・スカイは因縁のベッキーを解説テーブル葬【WWE】

TOKYO HEADLINE

 WWE「ロウ」(日本時間12月7日配信、ワシントンD.C./キャピタル・ワン・アリーナ)で“明日の女帝”アスカがロウ女子王座挑戦者決定戦の予選で因縁のベイリーに惜敗した。そして“ダメージCTRL”のイヨ・スカイ&ダコタ・カイは予選を戦うベッキー・リンチを襲撃して解説テーブル葬にした。

 アスカはベイリー、リア・リプリーを相手にロウ女子王座挑戦者決定戦の予選に挑み、いきなりベイリーへ先制のドロップキックを放つもパワーに勝るリアのスープレックスや串刺しのショルダータックルの連打を浴びてしまう。

 終盤。アスカらアスカロックでベイリーに攻め込み、カットに入ったリアもアームバーに捕らえるも、最後はミサイルキックをかわされたすきにベイリーのローズプラントを浴びてしまい3カウント。アスカが三つ巴戦で惜敗して無念の予選敗退となると、試合後には同じく敗れたリアにリップタイドで襲われて新たな遺恨が生まれた。

 また、メイン戦ではベッキー、アレクサ・ブリス、ニッキー・クロスによるロウ女子王座挑戦者決定戦の予選が行われると、終盤に突然現れたイヨ&ダコタ・カイがチャンスを迎えたベッキーを場外に引きずり出し、ダブルパワーボムで解説テーブルごと破壊。するとそのすきにアレクサが倒れ込んだニッキーにツイステッドブリスを放って勝負あり。この結果、次週のロウで予選を突破したベイリーとアレクサのロウ女子王座挑戦者決定戦が決定し、ベッキー襲撃に成功したイヨはキャンディス・レラエと対戦することが発表された。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル