top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

西野未姫、心霊ロケ中に霊が憑依か?霊能者「拷問を受けた男の霊」号泣で立ち上がれず

ABEMA TIMES

 心霊ロケに参加した西野未姫が、暑くない時期のロケにもかかわらず「暑い、汗出る」と体調不良を訴え。しまいには自分でも意味がわからないというほどに号泣し、一人で立っていられない状態に陥った。

【映像】西野未姫、心霊ロケ中に霊が憑依か?号泣で立ち上がれず

 12月5日(月)、ABEMAにて人気お笑いコンビ・かまいたちの山内健司&濱家隆一がMCを務める冠番組「ぜにいたち」#52が放送。霊の入った水を飲み干して除霊する地下芸人・モダンタイムス川崎、宜保愛子の弟子で除霊や降霊術ができるクレオパトラ美月、ゴーストハント銃などの武器を駆使する堤裕司の3人で結成された、同番組が誇る“心霊ゴーストアベンジャーズ”が再集結した。

 今回はセクシー俳優・しみけんが怪しい噂を語るいわくつきハウススタジオに潜入。ところが、女性スタッフがカメラに映る青い光・通称“オーブ”を確認して半狂乱に。頼みの綱のクレオパトラが緊急除霊で体力を消耗し、なんと一時離脱してしまうハプニングが。

 その上、西野未姫まで体調不良に陥ってしまう。西野はしみけんが「解体所」と噂した地下室に入ると、他の出演者たちが涼しい顔をする中、一人「暑い、汗出る」「ゾクゾクする。ダメかもしれない」と体調不良を訴え。クレオパトラの助けを求め、地上へと緊急避難した。

広告の後にも続きます

 ちなみに、西野にはこの地下室が“もっともヤバい場所”という説明はされていない。西野は意味もわからず号泣。一人では立っていられないほど力が抜けて嗚咽を漏らし、マネージャーに支えられる事態に。クレオパトラはまだ先程の除霊の後遺症があり、「今触れないからごめんね。(自分の体から悪いものを)出しちゃったらやるからね」と西野をなだめた。

 西野は混乱した口調で「暑くて。すごく汗が」「扉があって。地下の扉がすごく気持ち悪くて」「とにかく暑くて。みんなは寒いって言うけど」「暑くて、暑くて」「…なんで暑かったんだろう」と言葉にならない様子。後に西野は「自分でもなんで暑かったかわからなかった」「とにかく暑いってことを伝えようとしたら、急に感情が溢れ出て、過呼吸みたいに涙が止まらなくなった」と振り返った。

 クレオパトラは「地下で拷問を受けた男の霊などがいて、西野さんは霊の苦しみに共感してしまった」という見解。西野は「そういうことなのかな?」「明らかに臭いとか空気感が…」と、地下室の異様な雰囲気をかまいたちに繰り返していた。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル