top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの限定ストロベリーパフェ、紅白いちごを贅沢に使った2種

FASHION PRESS

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの限定ストロベリーパフェ、紅白いちごを贅沢に使った2種

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルから、期間限定のプレミアムパフェ「ストリングス・ドレスアップストロベリーパフェ」が登場。2023年1月18日(水)から3月14日(火)までの期間、カフェ&バー「リュトモス」にて提供される。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの贅沢ストロベリーパフェ

シーズンや旬の食材に合わせて変幻自在に装いを変える、ストリングスを代表する人気スイーツ「ストリングス・パフェ」。2023年最初の一品となる「ストリングス・ドレスアップストロベリーパフェ」は、新年の幕開けを飾るにふさわしい、贅沢な2種類のストロベリーパフェだ。

「赤いちご&カモミールパフェ」

「赤いちご&カモミールパフェ」は、シェフ自ら足を運び取り寄せた、栃木県宇都宮市のいちご農園「ハート&ベリー」のいちごが主役のパフェ。いちごを中心にハーブのアクセントを効かせた全9層のレイヤードと2種類のアイスを重ねた、様々な味わいと食感が楽しめる一品だ。

コクのある練乳やいちごシロップたっぷりのスポンジ、ピスタチオのシャンティといった食材が織りなすのは、いちごをより一層美味しく引き立てるハーモニー。パンナコッタやカスタードクリームに忍ばせたカモミールの香りも、後味にエレガントな余韻をもたらしてくれる。

「白いちご&ローズマリーパフェ」

一方の「白いちご&ローズマリーパフェ」は、トップに盛り付けた可憐な白いちごが目を引くパフェ。ローズマリーが香るパンナコッタ、ほのかな甘味と酸味のザクロジュレ、味わいに奥行きを加えるチーズクリームなどを全10層に重ねることで、爽やかな香りを放つ白いちごの美味しさを引き立てている。

2種類のパフェを食べ比べ「デュオ・パフェ」も

広告の後にも続きます

また、「赤いちご&カモミールパフェ」と「白いちご&ローズマリーパフェ」の両方とドリンク2種がセットになったプラン「デュオ・パフェ」も提供。それぞれに個性の異なる2種類を食べ比べながら、魅惑の味わいを堪能してほしい。

商品情報

「ストリングス・ドレスアップストロベリーパフェ」
提供期間:2023年1月18日(水)~3月14日(火)
※12月16日(金)より予約受付スタート。
場所:カフェ&バー「リュトモス」(ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 26階)
時間:11:30~21:00(L.O.)
価格::
・「赤いちご&カモミールパフェ」4,180円
・「白いちご&ローズマリーパフェ」4,180円
・「デュオ・パフェ」7,700円(赤いちごパフェ&白いちごパフェ 各1個に選べるドリンク2種が付いたプラン)
※サービス料別。

【予約・問い合わせ先】
TEL:03-5783-1258(レストラン予約直通)

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル