top_line

『ポケモンSV』ペパー先輩とのバトルに“違和感”を感じるトレーナーたち―実は「ボールの持ち方」に意外な違いあり

インサイド

『ポケモンSV』ペパー先輩とのバトルに“違和感”を感じるトレーナーたち―実は「ボールの持ち方」に意外な違いあり

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の登場キャラクター「ペパー」を巡り、彼の“モンスターボールの持ち方”に違和感があると話題を集めています。

件の持ち方は「ペパー」とのバトル中、切り札である「テラスタル」を使用する際に確認可能。彼はテラスタルする直前、モンスターボールを構えて一言話すのですが、手元のボールを見てみると“上下逆”に握られているのです。

モンスターボールは上が赤、下が白というのが定位置。ほかのキャラクターもほとんどがその持ち方ですが、なぜか「ペパー」は上下逆なのです。ただし、バトル開始時は普通の持ち方をしており、上下逆になるのはテラスタル時だけの模様。

メインキャラたちはバトルのクライマックスでテラスタルを使うのが基本。そして「ペパー」はポケモンバトルが得意ではないと自称しているので、SNS上では「土壇場ゆえに焦って逆持ちになったのでは?」という“おっちょこちょいちゃん説”が予想されています。

これが仕様であれば、キャラの特徴を捉えた細かい演出にうなるところ。ある意味でペパーらしい一面を、ふとしたところで見せるのはお見事と言うほかありません。


TOPICS

 
   

ランキング(ゲーム)

ジャンル