top_line

ヴァンゆん、無期限活動休止の前に誕生日サプライズで原点回帰 ファンから喜びの声が多数上がる

Real Sound

動画サムネイルより

 ヴァンゆんが、2022年12月5日にチャンネルを更新。年内をもって無期限活動休止に入る前に、原点回帰として誕生日サプライズの動画を投稿した。

参考:【写真】誕生日サプライズでフィリピンを訪れるヴァンゆん

 「4年間ありがとう、最後の誕生日プレゼント。」と題された今回の動画では、ヴァンビがゆんに誕生日サプライズを実施。元もとテレビ番組の撮影と知らされていたゆんを連れて、母国であるフィリピンに訪れる。動画内では、ジップラインなど自然の中でアクティビティを楽しんでいる様子が伺えた。また、後半ではフィリピンにある実家にも訪問する2人。親戚一同が集まり、誕生日をサプライズで祝福したことで、ゆんが涙を浮かべる一面もあった。

 ヴァンゆんが来年から無期限の活動休止を発表したのは、2022年12月1日。これまでエンタメ系のチャンネルとして活動していたが、再生数が落ちたことで半年ほど前からメインのジャンルをコントに変更。その後再生数は安定していたが、路線を変えたことで「第一線から遠ざかっている」と感じたことが休止の要因となった。動画内では、数字に捉われずワクワクすることに挑戦していきたいと話す2人。今後、ゆんは個人チャンネルで登録者数100万人を目指し、ヴァンビは裏方として他のクリエイターの育成にも力を入れる方針のようだ。

 これまで、コント系をメインに投稿していたヴァンゆんだが、エンタメ系として原点回帰した今回の動画は、ファンにとっても喜ばしい内容だった。コメント欄には「久しぶりにこういう企画見れて嬉しすぎる。」など、2人の掛け合いを見られることに歓喜する声が多く見受けられる。ゆん自身もTwitterで今回の動画について触れ、「これよ、これこれ。トークの掛け合いだったり、ふたり揃った時の独特な雰囲気がみんなも好きなんだよね」と感想を述べていた。

広告の後にも続きます

 ヴァンゆんは、再生数が落ちたあとにジャンルを変え軌道修正に成功した、YouTuberのなかでも珍しい事例だ。もちろんコント動画にシフトして以降も古参YouTuberらしい企画力で人気を博したが、2人の掛け合いを楽しめるエンタメ系の動画も魅力的なのは間違いない。活動休止後もそれぞれ個人での動きはあるようなので、これから新しい挑戦をするヴァンビとゆんを引き続き応援していこう。

(小林嵩弘)

TOPICS

 
   

ランキング

ジャンル