top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

千鳥、ボートレース1発でTVer賞金“26万円溶かし”に絶句!

TVerプラス


千鳥(大悟、ノブ)がMCを務める『千鳥の相席食堂』(ABCテレビ、毎週火曜23:17~)が、12月6日に放送。「青田買いSP2022」で優勝した高級クラブの利恵ママが再登場し、ボートレースに挑戦した。

「TVerアワード2020」の特別賞受賞で獲得した賞金30万円を使った「峰竜太全ベットプロジェクト」が再始動。こちらは、大悟がリスペクトする“ボートレース界のスーパースター”峰竜太選手に賞金を全ベットし、最終的にハワイロケの資金にするというプロジェクトで、現在は、30万円が110万4千円まで膨れ上がっている。

今回、利恵ママが挑戦するということで大喜びする2人。独特な声とマスクをしていることもあってか、ノブは「あとから声入れてない?」と疑い、笑いを誘った。

勝負の舞台は「ボートレースまるがめ」。ボートレースにも精通している丸亀城お笑い人力車芸人・大木亀丸(大木はんすけ)の力を借りつつ、レース予想をすることになった。千鳥は、彼のことを知っているようで「こいつに聞かんほうがええ」とぶった斬った。

今回、峰選手は2レースに出場予定。まずは練習として1回目のレースを予想し、舟券を購入した。しかし、その予想に「なにこの買い方」と大悟。「こんなん当たらんよ」という彼の予言通り、予想は外れてしまった。試しにかけたのが26万円だったことが判明すると、ノブは「(額が)でかいって。わしらの有馬記念じゃない」と頭を抱えた。

最後のレースに残り84万4千円を全ベット。千鳥もレースを見守る中、大悟は峰選手の走りに「うんまー!」と叫ぶ。レースは見事的中。14.3倍で賞金は143万円となり、千鳥は「めっちゃ増えた!」と大喜びしていた。

次回は12月13日に放送。グラビアアイドルの雪平莉左とプロレスラーの​​越中詩郎​​が相席旅を行う。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル