top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「登場シーンは感情すらなかったのに…」 「舞いあがれ!」Snow Man目黒蓮の号泣姿に視聴者驚き

J-CASTニュース

2022年12月6日に放送のNHK朝の連続テレビ小説「舞いあがれ!」で、ジャニーズグループ「Snow Man」目黒蓮さん演じる柏木に起きた変化が注目を集めている。

視聴者を悶絶させた、初めての笑顔

同作は、ものづくりの町・東大阪市にある町工場で生まれたヒロイン・岩倉舞(福原遥さん)が、自然豊かな長崎の五島列島での暮らしを経て、周りの人と絆を深めながら空を駆ける夢に向かっていく物語。現在は航空学校に入学し、パイロットになるための訓練を続けている。

柏木は、舞が通う航空学校の同期で、プライドが高い性格。パイロットの父を持つエリート一家の育ちだが、他人にも自分にも厳しいため、歯に衣着せぬものいいが原因で度々トラブルを起こしていた。

しかしながら、12月5日の放送では、舞に対して「岩倉…。俺、お前のこと…」と言いかけてから「いや、なんでもない」と照れ笑いを浮かべる場面が。普段クールな彼の笑顔は視聴者の間で話題を呼んだ。

すっかり仲間想いに「感情出せるようになったのも皆のおかげ」

そして12月6日の放送では、中間試験で不合格を言い渡され、退学することとなった同期の水島(佐野弘樹さん)との別れのシーンで涙を流す。おどけながら荷造りする水島に対し、柏木は「なぁ、素直に悔しいって言えよ。俺は…、俺は悔しい…」と号泣する。

広告の後にも続きます

水島が「いくら本気になってもダメなんだってわかっただけなんだよ」と自己を卑下すると、柏木は水島の肩に手をあて「俺が言ってやる。お前は絶対ダメなんかじゃない」と声を大きくして訴えた。水島もこらえていた感情が爆発し、そこにかけつけた舞も「私ら、ここを出ても仲間です!」と勇気づけるのだった。

入学当初は表情のひとつも動かさなかった柏木が、ここにきて感情表現が豊かになったと感じる視聴者が多いようで、放送後のツイッターには、

「柏木くん、仲間意識作れてたね。感情出せるようになったのも皆のおかげかな」
「柏木くん登場シーンは感情すらなかったのに、、、仲間想いになって笑って泣いてこれじゃあもう欠点無いけど?」
「まさかあの柏木くんが感情を爆発させるなんて……同室で、実は真剣に取り組んでいた事、誰よりも近くで見てたのは柏木くんだもんな…」
「あの柏木くんが仲間を思って感情的になって涙を流してるよ」

などといった声があがっている。

TOPICS

ランキング

ジャンル