top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「4歳の夜、目覚めたら両親が消えていた。妹を守るため外に飛び出すと、見知らぬ車がゆっくりついてきて…」(兵庫県・30代女性)

Jタウンネット

シリーズ読者投稿~あの日であった「私のヒーロー」~ 投稿者:Kさん(兵庫県・30代女性)

夜中に目を覚ましたら、両親が家から消えていた――4歳の時、Kさんそんな経験をしたという。

母を呼んでも、父を呼んでも反応がない。家じゅう探し回っても、どこにもいない。

2歳の妹と2人で家に取り残された彼女は、泣きじゃくる妹を守るために、家を飛び出した。

<Kさんの体験談>

広告の後にも続きます

私が4歳の時の話です。夜中に目が覚めてしまい母親を呼んだのですが来てくれません。父親も同じで呼んでも来ませんでした。

家中を探し回っても、どこにも両親がいない。不安になった私はぐっすり寝ていた2歳の妹を起こしました。妹は眠そうに目をこすったあと、状況を把握して泣きだしてしまいました。

泣きじゃくる妹と夜道を歩いていると…

私は泣くのを我慢しながら「この状況から妹を守らなければ」と思い、近くにある母方の祖母の家に行くことにしました。

そこに行けば祖母も祖父もいます。私は思いついたと同時に妹の手を強く握り、外へ飛び出したのです。

祖母の家にはよく遊びに行っていたので、道は覚えていました。

道中、妹はずっと泣いていて、私は何とか落ち着かせようと、なだめたり歌を歌ったりしながら早歩き。3分の1程度の距離を歩いたところで、白いセダンが私たちに合わせるかのように横を走りながらついてきて……。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル