top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【新日本】コグリン&キッド7戦目で歓喜のWTL初白星 EVIL&裕二郎撃破でNEVER6人挑戦を視野に

プロレス/格闘技DX

【新日本】コグリン&キッド7戦目で歓喜のWTL初白星 EVIL&裕二郎撃破でNEVER6人挑戦を視野に

『WORLD TAG LEAGUE 2022 & SUPER Jr.TAG LEAGUE 2022』佐賀・唐津市文化体育館(2022年12月5日)
WORLD TAG LEAGUE公式戦 ○アレックス・コグリン&ゲイブリエル・キッドvsEVIL&高橋裕二郎×

 コグリン&キッドのLA道場コンビが、EVIL&裕二郎組を撃破。7戦目にしてWORLD TAG LEAGUE歓喜の初白星をつかんだ。

 勢いこそ示せど開幕から6連敗。7戦目となったこの日は“拷問の館”EVIL&裕二郎組と対決した。

 拷問軍は序盤から無法ファイトを封印。セコンドのディック東郷に控室へ戻らせ、LA道場コンビと真っ向勝負の熱戦を展開した。コグリンがEVILと熱い逆水平合戦を繰り広げれば、キッドもリングを所狭しと躍動しながら天山広吉譲りのモンゴリアンチョップも繰り出していく。

 ところがレフェリー交錯の無法地帯と化したところで、やはり状況は一変。すかさず東郷とSHOが乱入だ。EVILと裕次郎も「今日は俺たちだけでやる」と東郷とSHOを追い返した…かにみえたものの、返す刀でダブルの急所攻撃。手の込んだ小芝居で高笑いを決め込むと、東郷とSHOを呼び込んでLA道場コンビを袋叩きにするや、裕二郎がピンプジュースでコグリンを仕留めにかかった。

 万事休すかと思いきや、コグリンは意地のキックアウト。場内が盛り上がりをみせるなか、EVILのイス攻撃もキッドがフロントハイキックで阻止し、最後はコグリンがブロックバスターホールドで裕二郎から3カウントを奪ってみせた。

 コグリン&キッドが7戦目にして歓喜の初白星。「俺たちはここにいる! 未来ではない。俺たちは現在なんだ! ジ・アンドロイド(コグリン)からはエスケープできない! このヤングブル(キッド)の角を避けることはできない! 俺たち、MECHANICAL BULLS(メカニカルブルズ)の対角に立つチームは全員、覚悟しておけ!」とコグリンが沸き返れば、キッドは「俺たちNEVER6人タッグの王者から勝ったんだよな? つまり、俺たちはベルトに挑戦するべき存在だってことだ! そうだ、オー
バリ(社長)、タイトルマッチをセットしてくれよ。今すぐにでも挑戦できるぜ!」と待望の“結果”を早速利用しての王座挑戦を見据えてみせた。

【試合後のコグリン&キッド】

▼キッド「HOUSE OF TORTURE、小細工で遊びたいのか! そうはさせない!」

▼コグリン「やったぞ、やった! 俺たちはやったんだ! ついに勝ち点を獲得した! 今度こそ勝つって言っただろ! ついにチームとして勝利をつかんだ! 俺たちがタッグを組むのは、このシリーズが初めてだ。だから少しばかり時間がかかった。だが、俺たちはここにいる! 未来ではない。俺たちは現在なんだ! それがわかった! これからの俺たちには用心した方がいいぜ! ジ・アンドロイドからはエスケープできないぜ! このヤングブル(キッド)の角を避けることはできないぜ! 俺たち、MECHANICAL BULLS(メカニカルブルズ)の対角に立つチームは全員、覚悟しておけ!」

▼キッド「何が起こるって言ったっけ? 開幕から6連敗したらどうなる? 6連敗したら、大抵の人間はあきらめる。そしてこう言うだろう。『俺たちに優勝のチャンスはもうない。残りは楽にいくよ』って。でも俺たちはそうじゃない! あ、ちょっと待ってくれ……俺たちNEVER6人タッグの王者から勝ったんだよな? そうだよな、アレックス?」

▼コグリン「ちょっと計算をさせてくれ……。オッ、そういうことだ!」

▼キッド「つまり、俺たちはベルトに挑戦するべき存在だってことだ! そうだ、オーバリ(社長)、タイトルマッチをセットしてくれよ。今すぐにでも挑戦できるぜ!」

▼コグリン「イェー! 俺もだ」

▼キッド「みんな、聞いてくれ。絶対にあきらめるな。俺たちはそう信じて最後まであきらめなかった。次の会場でYOSHI-HASHI&ゴトーを退治する。彼らは去年の『WORLD TAG LEAGUE』優勝チームだが、そんなことも、いま彼らが勝ち点何点だろうが知ったことじゃない! 俺たちはやっと波に乗ってきたんだ。このままスピードダウンはしない」

▼コグリン「その通りだ」

▼キッド「聞いてくれ。次もまたアンドロイドとヤングブルは勝ち点2をゲットする」

▼コグリン「イェー! イェー! イェー!」

▼キッド「イェー、イェー、イェー!(HOUSE OF TORTURE)オマエらの好きにはさせない!」

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル