top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「U18日清食品 関東ブロックリーグ2022」女子最終結果…7連勝の千葉経済大附属が優勝を飾る

バスケットボールキング

「U18日清食品 関東ブロックリーグ2022」女子最終結果…7連勝の千葉経済大附属が優勝を飾る

 日本バスケットボール協会(JBA)が日清食品株式会社とともに「U18日清食品リーグ バスケットボール競技大会2022」を開催。女子の「関東ブロックリーグ」が8月28日〜12月4日にかけて行われた。

 JBAでは昨年度よりU18世代の育成・強化・競技環境の充実を目的に「U18日清食品関東ブロックリーグ」を実施。2年目となる今年度は「U18日清食品トップリーグ」を新設し、「U18日清食品ブロックリーグ」の参加ブロックを、関東、東海、中国、四国の4つに増設した。

 関東ブロックリーグでは、各県バスケットボール協会から推薦された各県1チームの計8チームが対戦。7連勝を飾った千葉経済大学附属高校(千葉県)が優勝を果たすと、八雲学園高校(東京都)が5勝2敗で準優勝となった。また、3位となった日本航空高校(山梨県)は、同じく4勝3敗で並んだ土浦日本大学高校(茨城県)に1点差で勝利すると、計3試合を1点差の接戦で制した。

 女子の関東ブロックリーグの結果は以下のとおり。

◆「U18日清食品 関東ブロックリーグ2022」(女子)

広告の後にも続きます

※1回戦総当たりのリーグ戦
※勝点が同じ場合、当該チーム間の対戦結果に基づき、順位を決定

【最終順位】
優勝:千葉経済大学附属高校(千葉県) 7勝0敗(勝点14)
準優勝:八雲学園高校(東京都) 5勝2敗(勝点12)
3位:日本航空高校(山梨県) 4勝3敗(勝点11)
4位:土浦日本大学高校(茨城県) 4勝3敗(勝点11)
5位:埼玉栄高校(埼玉県) 3勝4敗(勝点10)
6位:矢板中央高校(栃木県) 2勝5敗(勝点9)
7位:鵠沼高校(神奈川県) 2勝5敗(勝点9)
8位:桐生市立商業高校(群馬県) 1勝6敗(勝点8)

■8月28日
千葉経済大学附属 88-70 鵠沼

■9月3日
土浦日本大学 83-50 矢板中央

■9月4日
桐生市立商業 96-86 矢板中央
日本航空 57-77 千葉経済大学附属

■9月18日
八雲学園 81-45 日本航空

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル