top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

King & Prince平野紫耀のVTR審議にどよめき!?千葉真一の名シーンに挑戦!

TVerプラス


12月3日にKing & Prince(平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岸優太、神宮寺勇太)の冠バラエティ『King & Princeる。』(日本テレビ、毎週土曜13:30〜※関東ローカル)が放送され、高橋が“打倒平野”に燃えた。

メンバーは「千葉真一選手権」に挑戦。アクション俳優の千葉真一が設立したジャパンアクションクラブ(現:ジャパンアクションエンタープライズ)の宮崎剛氏が立ち会うなか、千葉がこれまでアクション作品で見せた名シーンに挑んだ。

まずは、「車跳び越えチャレンジ」。向かってくる車(が描かれた壁)を、上部の鉄パイプに捕まって跳び越えることができれば成功だ。平野は「キアヌ・リーブス選手権」の「弾丸リンボーチャレンジ」で堂々1位になっているため、メンバーイチの期待の高さ。しかし「今回は上ですもんね。(車の)高さがザキヤマ(アンタッチャブルの山崎弘也)さんのおでこぐらいあるんで、結構高いなって」と、不安をのぞかせる。

こうして160cmの高さからスタート。神宮寺は「行けると思います、これぐらいだったら」、永瀬は「高さだけじゃないなと思いました。全部がうまくハマらないとかっこよくならないんで」と余裕だったが、失敗。岸にいたっては、壁を大破させて失敗した。成功したのは、高橋と平野だった。

2人は180cmに挑戦。向かってくる壁は身長より高く、バーとの隙間はわずか40cm。高橋は、「今みんなが“平野優勝”だろうなって(思ってるはず)。もうわかるんすよ。覆します」と自信をみなぎらせた。壁に当たることはなかったが、足がかすかに当たってしまい失敗し悔しがる。平野もクリアはしたが、「当たってた?」と審議にかけられた。スローVTRで確認すると、かすかにジャケットが触れていたが、宮崎氏の「ギリセーフ」という判断で成功。見事に優勝した。

その後、劇団ひとりの提案で平野は、用意されていた難易度マックスの2mに挑戦することに。ジャケットを脱いで本気になると……。

次回は12月10日に放送。「突撃!世界の朝ごはん」と「当たり前レストラン」。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル