top_line

千鳥ノブ、板野友美に“フォロワー数マウント”跳ね返されパニック

ナリナリドットコム

元AKB48でタレントの板野友美(31歳)が、12月4日に放送されたバラエティ番組「チャンスの時間」(ABEMA)に出演。千鳥・ノブ(42歳)の“フォロワー数マウント”を跳ね返し、ノブをパニックに陥れた。

番組はこの日、ノブがスキャンダルを起こしてどん底に落ちることがないよう、前もって好感度を下げて不足の事態に備える大人気企画「ノブの好感度を下げておこう!」の最新作を放送。この企画では、スタジオの大悟からの指示を受けたノブが、楽屋挨拶に訪れるゲストに対して“イヤな奴”を演じ、好感度の急下降を狙う“好感度落下チャレンジ”を行う。1年ぶりの新作となる今回は板野がターゲットとなった。

板野との挑戦では、コスメブランドをプロデュースする板野に「儲かってる?」「貯金はしてる?」とお金の話題を振ったノブ。「貯金はしてます」と答えた板野に、「お金は動かさないと」と言い放ったノブは、「貯金してるの日本人だけやで。動かさないと」と続け、「何から始めたらいいか分からない」という板野に、「相談して?」「知り合いですっごい人いるから、確実に儲かる」と断言。「お金を俺に預け?」と言い寄るノブを、「もし機会があったら相談に乗っていただきいたいです」とかわす板野だったが、ノブは「お金儲けできないタイプだ」と独り言のようにつぶやき、板野の表情さらに凍りつかせた。

また、この企画内でお馴染みのネタ、ノブがSNSフォロワーの多さをひけらかすマウント攻撃を繰り出すも、Twitterのフォロワー数を聞かれて「208万人」(※収録時)と答えた板野に、ノブは「僕より多いんだ…」と呆然。自分のフォロワー数よりも多いという初めての展開に「ああー!」と頭を抱え、「ノブ超えたの初めての人やわ」とパニックに陥るノブだった。

その後、板野とのチャレンジを終えたノブは「最低回や」とスタジオから指示を飛ばしていた大悟に声を荒げたが、大悟は「ともちんがほんまに嫌そうな顔してたからだいぶ良いと思うよ」と、ノブの好感度下がったことを確信し、達成感をにじませた。

TOPICS

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル