top_line

高橋海人“アサヒ”、キュン満載キス&おでこコツンに「神回でした」

TVerプラス


​​​​​​​​高橋海人(King & Prince)が主演を務めるオシドラサタデー『ボーイフレンド降臨!』(テレビ朝日系、毎週土曜23:00〜)の第7話が12月3日に放送。ネット上では、アサヒ(高橋)と茶谷かしこ(桜井ユキ)のキュンが詰まったシーンに多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

アサヒが選んだのは佐藤渉(田中みな実)だった。彼女から報告があったが、かしこは避けてしまう。

見事コンペに勝ち、会社のメンバーで祝勝会を開くことに。複雑な気持ちを抱えていたかしこだったが、じつはフラれたという渉に背中を押され、ひとりで会場外にいるアサヒのもとへ。

まずは彼の身元について伝えようとしたが、緊張する彼女にアサヒは「もしかして愛の告白?」と笑う。そんな彼は、かしこと一緒に仕事ができて本当に楽しかった、という。自分も同じ気持ちだとかしこ。今まで傷つくのが怖くて、自分に期待しないように生きてきた。でも、アサヒのおかげで変われた――。

今の思いを伝えたかしこが「寒いから行くね」と踵を返すと、アサヒは後ろから彼女を抱きしめた。「こうしたら寒くない」という彼に「言ったでしょ。こういうのは好きな人にするものだって」とかしこ。アサヒは「だからだよ。記憶がなくなって、自分が誰だかわからないけど、これだけはわかる。かしこさんが好きだ」と告白した。2人はキスをし、見つめあっておでこを合わせた。

その後、アサヒは自分が漆畑澄人​​であることを思い出して……。

ネット上では、バックハグからのキス、さらにおでこをコツンと合わせるシーンに「素敵だな」「ごちそうさまです」「神回でした」とのコメントがあった。

次回は12月10日に放送。コンペに勝ち大型案件を獲得したかしこたちだったが、漆畑澄人の画風を真似ているとの指摘が入り、白紙に戻されてしまう。​​

TOPICS

 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル