top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

PKCZ、初の単独ライブが決定 新曲「T.O.K.Y.O.」のMV再生回数がリリース前に100万回を突破 

TOKYO HEADLINE


 クリエイティブユニット、PKCZのグループ初の単独ライブの開催が決定した。新曲「T.O.K.Y.O.」のミュージックビデオが、12月14日の配信リリースを前に100万回再生を達成したもの。ライブは、2023年に開催される。

 ユニットは先日ミュージックビデオを公開した際に「ミュージックビデオの公開から2週間で100万回再生を達成したら、来年PKCZ初の単独LIVE開催!」を公約として掲げ、それを公開10日で達成した。

 新曲「T.O.K.Y.O.」は、2018年にリリースされ国民的大ヒット曲となったDA PUMPの「U.S.A.」からインスパイアを受け制作された楽曲で、DA PUMP公認のアンサーソング。第65回グラミー賞の最優秀グローバルミュージックアルバムでノミネートされたMasanori Takumi が⼿掛けるハイエナジーなトラックに、「U.S.A.」の作詞者shungo.による「パンチライン」多めな歌詞をPKCZ流に昇華させたパワフルな楽曲だ。


「T.O.K.Y.O.」は、リリース前ながらもプロ野球 セ・リーグのJERAクライマックスシリーズおよびSMBC日本シリーズ2022で、東京ヤクルトスワローズ 公式ダンスチーム 「Passion」がダンスパフォーマンスを披露していたことで話題となっている。「東京ヤクルトスワローズ ファン感謝DAY2022」(11月27日開催)には、メンバーの白濱亜嵐がスペシャルライブゲストとして登場した。

 イベント当日にスワローズの選手や、つば九郎たちと一緒に撮影した「TOKYOおみこしダンス」動画が、PKCZオフィシャルTikTokアカウントにて 5日以降順次公開される。

広告の後にも続きます

 14、15日には、さいたまスーパーアリーナにて開催される『GENERATIONS LIVE TOUR 2022 “WONDER SQUARE” THE FINAL ~Christmas Special~』にPKCZが出演する。

 

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル