top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

滋賀レイクスが延長戦を制して連敗脱出…テーブス海が32得点15アシスト、狩野祐介は7本の3Pを成功

バスケットボールキング

滋賀レイクスが延長戦を制して連敗脱出…テーブス海が32得点15アシスト、狩野祐介は7本の3Pを成功

 12月3日に北海きたえーるでB1リーグ第9節第1戦が行われ、10連敗中の滋賀レイクスがレバンガ北海道と対戦した。

 滋賀は8点リードで迎えた第3クォーターに31失点。攻めてはわずか15得点にとどまり、試合をひっくり返された。第4クォーターは追いかける時間が続くなか、試合終了残り10秒に89-93と4点ビハインド。テーブス海の3ポイントシュートで1点差に迫ると、フリースロー2本を決められて迎えた試合終了間際にテーブスが同点の3ポイントを突き刺し、試合は延長戦に突入した。

 オーバータイムでも激しい点の取り合いが繰り広げられると、狩野祐介が要所で3ポイントを成功。5分間で20得点を記録し、最終スコア115-108で勝利を収めた。

 テーブスが約40分の出場で32得点3リバウンド15アシストの活躍を見せたほか、ケルヴィン・マーティンは29得点18リバウンド5アシスト4スティール、狩野は7本の3ポイントで21得点を記録した。

■試合結果
レバンガ北海道 108-115 滋賀レイクス
北海|18|19|31|27|13|=108
滋賀|24|21|15|35|20|=115

広告の後にも続きます

【動画】テーブスが沈めた劇的な3ポイントシュート

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル