top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

第1Qの16点ビハインドをひっくり返した千葉ジェッツが5連勝…富樫勇樹が個人通算6000得点を達成

バスケットボールキング

第1Qの16点ビハインドをひっくり返した千葉ジェッツが5連勝…富樫勇樹が個人通算6000得点を達成

 12月3日に船橋アリーナでB1リーグ第9節第1戦が行われ、東地区1位の千葉ジェッツが同5位の秋田ノーザンハピネッツと対戦した。

 ジョン・ムーニーを欠く千葉Jは第1クォーター中盤以降、立て続けに3ポイントシュートを決められ、11-27と16点のビハインド。それでも、第2クォーターに富樫勇樹とクリストファー・スミスがそろって11得点を挙げるなど計32得点を積み上げ、43-45で試合を折り返した。

 後半は第3クォーター序盤に富樫の連続得点で試合をひっくり返すと、リードを保ったまま89-78で5連勝を達成。5本の3ポイントなどで23得点を挙げた富樫が個人通算6000得点を達成したほか、スミスが21得点、ヴィック・ローが20得点10リバウンド、原修太が17得点をマークした。

■試合結果
千葉ジェッツ 89-78 秋田ノーザンハピネッツ
千葉|11|32|28|18|=89
秋田|27|18|21|12|=78

【動画】富樫勇樹 3ポイントシュートで節目の記録達成

広告の後にも続きます

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル