top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

マツコ、元日テレ青木源太を「純粋だからフリーになった」と分析も視聴者は「?」

アサジョ

 11月28日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)でマツコ・デラックスが指摘した、元日本テレビアナで現在はフリーで活動する青木源太に対する見解が反響を呼んでいるようだ。

 この日の放送では、悩み相談にまつわるトークを展開。青木が11月23日、自身のツイッターに投稿した内容が取りあげられた。

《勤労感謝の日です。仕事で悩むこともあるかと思います。そんなとき相談できる人がいることはとても大切ですが、中には「大丈夫?話聞くよ?」と心配する素振りで聞いてきて、気を許して話したらその内容を周りに言いふらすだけの野次馬根性タイプもいます。誰に相談すべきかはしっかりと考えましょう》というツイートに、マツコは「ごもっともなんですけど、そういうものじゃん世の中って。誰かに言った時点で秘密ではなくなるじゃない。同じ社会で言うのはみんなに言いふらしてと言っているようなもんだから」と持論を展開。さらに「純粋なんだろうね、青木くんってね。だからやっぱりフリーになったんだろうね」とコメントした。

ネット上では「純粋だとフリーになるという意味がよくわからない」「青木アナと純粋という言葉が結びつかない」「局に縛られて仕事をするのが嫌になった人だと思ってる。純粋な人という見方はできないな」という声が聞かれ、マツコの見解に首をひねっている人も多いようだ。

 それにしても、青木は日テレ時代に悩みを言いふらされたトラウマでもあったのだろうか。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル