top_line

中国時代劇ムックで「尚食」「鶴唳華亭」など紹介、「新たな発想で描く三国志」特集も

ナタリー(映画)

中国時代劇ムックで「尚食」「鶴唳華亭」など紹介、「新たな発想で描く三国志」特集も

ムック本「中国時代劇で学ぶ中国の歴史 2023年版」が、12月5日に発売される。

本書では2022年から2023年にソフトリリース、配信、放送される新作中国時代劇を中心に、中国現代ドラマ、旧作中国時代劇を70本以上紹介している。

特集「おいしい中国時代劇」には、ウー・ジンイエンとシュー・カイが共演した「尚食(しょうしょく)~美味なる恋は紫禁城で~」、ホアン・シュエンワン・イーボー、ビクトリア(ソン・チェン)らが出演した「風起洛陽~神都に翔ける蒼き炎~」などが登場。また特集「新たな発想で描く三国志」では、馬伯庸の小説を映像化した歴史サスペンス「風起隴西<ふうきろうせい>-SPY of Three Kingdoms-」などが紹介されている。

加えて特集「最旬!中国ドラマセレクション」には、ヤン・ズーシャオ・ジャンが出演した現代ロマンスドラマ「これから先の恋」、ヤン・ヤンとディリラバが宇宙開発技術者とトップ女優を演じた「プラチナの恋人たち」、チャオ・ルースーがヒロインに扮した「うっかり拾った恋なのに」などの現代ドラマがラインナップされた。

新作紹介コーナにはユー・ジョンがプロデュースした「清越坊の女たち~当家主母~」や、「斛珠<コクジュ>夫人~真珠の涙~」「鶴唳華亭<かくれいかてい>~Legend of Love~」が登場。さらに本書ではウー・ジンイエン、シュー・カイ、ジュー・ジンイー、ジアン・チンチンヤン・ロン、リウ・ハイクアンのインタビューを楽しむことが可能だ。歴史解説コーナーでは早稲田大学の教授・渡邉義浩が古代中国から中華民国期までを詳しく解説している。

TOPICS

 
   

ランキング(映画)

ジャンル