top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

クリスマス・アルバムの季節がやってきた! カーペンターズ、フィル・スペクター、マライア・キャリーなど名盤を聴いてみよう

OVO

 これまでに多くのクリスマス・ソングを集めたアルバムがリリースされてきた。今年もそんなホリディ・シーズンに入ったが、ユニバーサルミュージック(東京)は「クリスマス・アルバム名盤集」全25タイトルを生産限定盤として税込み1,500円で発売している。

 その中からまず紹介したいのは、カーペンターズの『クリスマス・ポートレイト』(1978)。クリスマスの定番曲の数々を、カレンが艶やかで心温まるボーカルで歌い上げている。

 カレンは当時、こう語っていた。「クリスマス・アルバムはずっと作りたいと思ってたの・・・このアルバムの録音には1年以上かけたのよ。スタジオの廊下を通る人は、“この8月の最中に何やってるの? もうクリスマス?”って感じだった。でも私は1年中ずっとクリスマスでもいいし、昼でも夜でもって感じ。クリスマスって大好きだもの!」

 カレンが亡くなった後、兄リチャードは彼女の遺志を継ぎ、前作に収録し切れなかった楽曲群を使って’84年に『オールド・ファッションド・クリスマス』をリリースした。このアルバムもユニバーサルミュージックの「名盤集」にラインアップされている。

 マイケル・ジャクソン擁するジャクソン5の『クリスマス・アルバム』(’70)も「名盤集」の中に見つけることができる。マイケルのキュートなナレーションで始まる「ママがサンタにキスをした」や、「サンタが町にやってくる」、「赤鼻のトナカイ」などのクリスマスの定番曲が収録されている。

広告の後にも続きます

 夏のイメージが強いビーチ・ボーイズ初のクリスマス・アルバム『ビーチ・ボーイズ・クリスマス・アルバム』(’64)の再発に伴い、第2弾として’77年に録音されながらも発売されなかった『メリー・クリスマス・フロム・ザ・ビーチ・ボーイズ』からの6曲を収録した完全盤(’98)として今回、お目見えした。「ホワイト・クリスマス」と「ブルー・クリスマス」ではブライアン・ウィルソンが素晴らしいボーカルを披露している。

 2006年のクリスマスに世を去ったジェームス・ブラウンはキャリアのピーク時にクリスマスをテーマとしたアルバムを3枚レコーディングした。陽気なソウルパワーが全開の『ジェームス・ブラウン・シングス・クリスマス・ソングス』(’66)、『ソウルフル・クリスマス』(’68)、『ヘイ・アメリカ(イッツ・クリスマス)』(’70)が世界初の単独CD化された。

 一方で、米ローリングストーン誌は2019年に「史上最高の“クリスマス・アルバム”トップ25」を発表した。堂々の1位に輝いたのは『クリスマス・ギフト・フォー・ユー・フロム・フィル・スペクター』(’63)だった。スペクターが生み出した「ウォール・オブ・サウンド(音の壁)」が全編を貫き、ロネッツ、クリスタルズらがボーカルとして参加。「ポップ・ミュージックの名盤」としても人気を博している。Sony Legacyから再発された輸入CDが現在も入手可能だが、残念ながらジャケット写真は、サンタクロースに扮(ふん)したスペクターではない。

 近年のクリスマス・ソングとして最も有名なのはマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」だろう。山口智子、松下由樹、柳葉敏郎らが出演したフジテレビ系ドラマ「29歳のクリスマス」に使われたことから、人気が爆発。この曲を収めたアルバム『メリー・クリスマス』(’94)は全世界で1,400万枚、日本だけでも280万枚のセールスを記録した(25周年記念盤=SICP-31317~31318=が税込み3,300円、通常盤=MHCP-509=が同1,870円、DVD1枚+CD1枚=SICP-980=が同2,860円で入手可)。

 クリスマス・クラシックともいえるのがビング・クロスビーの『ホワイト・クリスマス』だ。1941年発売の「ホワイト・クリスマス」はおよそ5,000万枚を売り上げ、「ギネス世界記録」にレコード史上最も売れたシングルとしてその名を刻んでいる。もともとは1945年に『メリー・クリスマス』としてリリースされたアルバムだが、レパートリーを拡大して、その名曲をタイトルに冠した『ホワイト・クリスマス』として’86年に再発された。(SHM-CD仕様=UCCU-5901=が税込み1,650円で入手できる)

 米ローリングストーン誌のランキングで2位につけたのは「キング」ことエルビス・プレスリーの『エルヴィス・クリスマス・アルバム』(’57)。発売後、1カ月にわたって米ビルボードチャートの首位に君臨し、約2,000万枚を売り上げたという。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル