top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

いよいよロールアウト、ステルス爆撃機B-21レイダー 12月3日ライブ配信

FlyTeam

いよいよロールアウト、ステルス爆撃機B-21レイダー 12月3日ライブ配信

ノースロップ・グラマンとアメリカ空軍は、2022年12月2日(金)19時30分(日本時間 : 12月3日 9時30分)より、次期ステルス爆撃機B-21レイダーのロールアウト(初披露)式典を開催します。アメリカ・カリフォルニア州パームデールのノースロップ・グラマンの施設から、その様子がライブ配信されます。

B-21レイダーの開発は2015年にスタートし、6機のB-21試験機が製造中。2022年5月に地上試験が開始され、いよいよその姿が披露されます。

アメリカ空軍は、B-52Hストラトフォートレス、B-1Bランサー、B-2Aスピリットと3機種の戦略爆撃機を運用しています。今後、退役が見込まれるB-1とB-2の置き換えとして、B-21を投入する予定です。

TOPICS

ジャンル