top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

渡部建、くりぃむ有田から『引退誓約書』を渡され動揺「これ、はいって書いたらどうなるんですか?」

ABEMA TIMES

 2週にわたってゲストの渡部建に引退を勧めていたMC有田、最後に渡部からの最終決断が下され、スタジオが見守る一幕があった。

【映像】渡部、引退について最終判断するところ

 12月2日(金)よる9時より、ABEMAにてオリジナルバラエティ番組『有田哲平の引退TV』#2が配信。

 2020年に不祥事を起こし、約2年の自粛期間を経て今年2月に復帰を果たした渡部建(アンジャッシュ)。自粛中の苦悩や今後の展望を語った渡部に、28年来の仲である有田は若かりし日々を回想しながら幾度となく引退を勧めた。

 中々首を縦に振らない渡部に“引退誓約書”を手渡し一晩考えるよう促す有田。渡部はその用紙に驚きつつ「はい、って書いたらどうなるんですか?」と質問、有田は「引退だよ、引退」「記者会見は用意するよ」とサクッと回答。渡部は、誓約書を眺めながら改めて「すごい番組だな」と漏らしていた。

広告の後にも続きます

 そしてスタジオで有田と対面した感想を「我慢してたけど泣きそうになりましたね。他の芸人さんと想いが違うというか、これもおこがましいんですけど、ああ言う気持ちになってくれてるんじゃないかって思ってたので…『安易に連絡できない』って」と話し目頭を熱くさせた。そんな渡部から後日、スタジオに渡部のサインが入った誓約書が送られてきた。果たしてその決断は?

  本編では渡部が復帰を決めた理由、有田が考える引退して一般人になった時のプランを赤裸々告白。続きはABEMAにて配信中だ。

 第3回は、さらば青春の光・森田哲矢にAマッソ・加納愛子が引退勧告。有田からの「言伝を預かっている」と言い「引退しませんか?」と森田に迫る加納、パニックに陥る森田は果たして引退を受け入れるのか。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル