top_line

ゴリラが覚醒、戦闘形態にトランスフォーム 『ビーストウォーズ』を引き継ぐ『トランスフォーマー/ビースト覚醒』初の映像を公開

SPICE

『トランスフォーマー/ビースト覚醒』 (C)2022 PARAMOUNT PICTURES. HASBRO, TRANSFORMERS AND ALL RELATED CHARACTERS ARE TRADEMARKS OF HASBRO.(C)2022 HASBRO


『トランスフォーマー/ビースト覚醒』が2023年夏に公開されることが決定。予告編が公開された。

『トランスフォーマー』は、超ロボット生命体“トランスフォーマー”の活躍を描いた作品。2007年には、マイケル・ベイ監督×スティーブン・スピルバーグ製作総指揮による実写映画第一作『トランスフォーマー』が公開され、その後は全6作品の世界累計興行収入は48億4,700万ドル(約5,331億円)を突破する人気シリーズとなった。

『トランスフォーマー/ビースト覚醒』は、そんな『トランスフォーマー』シリーズとしては、『バンブルビー』以来4年ぶりとなる新作。動物型のトランスフォーマーたちが活躍する3DCGTVアニメーション『ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー』の設定を引き継いだタイトルで、『クリード 炎の宿敵』のスティーブン・ケイブル・Jr.監督がメガホンをとる。また、キャストには、『イン・ザ・ハイツ』のアンソニー・ラモスや、『ユダ&ブラック・メシア 裏切りの代償』のドミニク・フィッシュバックらが名を連ねている。

解禁された予告編では、「数百万年の間 地球は進化したが 今 未知なるものが 覚醒する」との言葉に続き、ゴリラ=オプティマスプライマルが登場。これまでにシリーズの中心的存在であったオプティマスプライムと対峙し、「敵は私ではない。地球に危機が迫っている」と忠告するシーンからスタートする。その後は、シリーズお馴染みのバンブルビーのほか、新たなトランスフォーマーたち、チーター、サイ、ハヤブサら『ビーストウォーズ』でもモチーフとなったビーストたちの姿も映し出されている。なお、本作ではオプティマスプライムやバンブルビーもデザインを一新しているとのこと。

広告の後にも続きます

『トランスフォーマー/ビースト覚醒』は2023年夏公開。

TOPICS

 
   

ランキング(映画)

ジャンル