top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

Hikaru、GARNiDELiA、春奈るな、NightOwl、CODE OF ZERO、START TO BLING 強く美しい女性アーティストが一堂に会した『LADY BEYOND』ライブレポート

SPICE

GARNiDELiA


「自分らしく生きる」というテーマを高々と掲げ、強く美しい女性アーティストが一堂に会した新イベント『LADY BEYOND』。その第一回が、11月21日(月)にクラブチッタ川崎で開催された。

NightOwl


たった一つの夢や希望が人生を変えることなんてあるんだろうか?――監督・谷口雄哉、主演・森日菜美、ナレーション・佐倉綾音と、豪華メンバーが揃ったオープニング映像が新たなドラマの始まりを告げる。

先陣を切るのはNightOwlだ。真っ赤なロングヘアが目に眩しい折原伊桜を中心に、百城凛音、雨夜憧、長谷川嘉那が、アイドルの枠をぶち破る強烈なトランス+ハードロックに乗せて大胆に歌い踊る。フロアに突き出したセンターステージも使いながら、息の合ったフォーメーションダンスで見せ場を作る。「夜想歌」「Daybreak」「暁闇」と、ノンストップのド派手なパフォーマンスにフロアはいきなり大熱狂だ。

NightOwl


広告の後にも続きます

「今日はアイドルグループは一組だけということで、実質アイドルグループの代表として出させていただいていると思ってもいいのかな? 私らがトチったら“アイドルってこんなもんか”と思われるとまずいというか、アイドルだって戦えるんやということを見せるために全力で歌いたいと思います」(折原伊桜)

NightOwl


「Feel Alive」から「Beyond the Night」「melt blue」へ、徐々にドラマチックでエモ―ショナルな要素を加えながら、手拍子とダンスで観客を巻き込みながらのフレッシュなパフォーマンス。壮大なラストチューン「All Night Long」まで、アイドルポップ、トランス/ハードコアな音楽性と、一番手の大役を見事に果たす熱いパフォーマンスを見せてくれた。

Hikaru


Hikaru


続いて登場したHikaruは、がっつりハードロックなバンドを従えた、本気モードで一気に飛ばす。「Ambient Border」から「I am me」へ、センターステージ中央でこぶしを振り上げてシャウトする姿はまるでメタルクイーン。いきなり圧巻の存在感。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル