top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ホークスのディアンドレ・ハンターとジョン・コリンズが負傷…先発フォワード2名が離脱

バスケットボールキング

ホークスのディアンドレ・ハンターとジョン・コリンズが負傷…先発フォワード2名が離脱

 12月2日(現地時間1日)、アトランタ・ホークスのディアンドレ・ハンターとジョン・コリンズが負傷によりそれぞれ数試合を欠場すると、クラブが公式SNSで伝えた。

 ホークスのスターターを務める両選手は、125-108で勝利した1日のオーランド・マジック戦で負傷。ハンターはこの試合で右股関節屈筋を痛めたため、わずか7分の出場にとどまると、第2クォーター終了間際にはコリンズがアリウープダンクの着地時に左足首を負傷して戦線を離脱した。

 ホークスはハンターが少なくとも1週間離脱すると発表。一方のコリンズは左足首の捻挫により、約2週間の欠場が予想されている。

 キャリア4年目に臨んでいるハンターは、ここまで21試合に出場すると、1試合平均14.9得点4.0リバウンドと安定した活躍を見せている。また、キャリア6年目を迎えたコリンズは22試合に出場し、同12.3得点7.5リバウンド1.4ブロックをマーク。2019-20シーズンに同21.6得点10.1リバウンドを挙げるも、その後は年々スタッツを落としている。

広告の後にも続きます

 今シーズンはオールスターガードのデジャンテ・マレーを獲得し、エースのトレイ・ヤングとともに強力なバックコートを形成。しかし、オフシーズンに右ヒザの手術を行ったボグダン・ボグダノビッチも開幕から欠場しているなど、主力陣の離脱が続いている。現在12勝10敗でイースタン・カンファレンスの6位につけているホークスだが、シーズンの約4分の1を終えて早くも正念場を迎えている。

【動画】躍動するトレイ・ヤング! サクラメント・キングス戦のハイライト

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル