top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

大人好みのセンスが光る、木箱入りのチョコレートヌガーバー/思わずジャケ買い!な手土産 vol.51

おいしいマルシェ

見た途端、つい目を奪われて、“ジャケ買い”をしてしまいそうな見た目やパッケージの商品をご紹介するこの連載。記念すべき第50回目は、贅沢な気持ちに浸れるチョコレートヌガーバーです。

大阪帝塚山発のこだわりのチョコレートヌガーバー

日が短くなり、夜の時間が長くなってきました。そんな冬の夜長にぴったりなスイーツが、POIRE(ポアール)のチョコレートヌガーバー「holiccc」。

ポアールは、1969年に大阪帝塚山で創業された高級洋菓子店。二代目の辻井良樹グランシェフがプロデュースする洋菓子は、スイス・フェルクリン社のチョコレートや最高級品のバニラビーンズなどこだわりの食材が使われています。

そのポアールのセカンドライン「Shecret」は、自分の愛し方を知る大人が、密やかに愉しむのがコンセプト。ブランド名は彼女(she)と秘密(secret)という英単語を合わせた造語です。

ヌガーバーとは、砂糖と水飴などを煮つめたものに、ナッツなどを混ぜて固めたソフトキャンディのこと。

広告の後にも続きます

「holiccc」は、口どけのよい滑らかなチョコレート、バターの香り豊かなナッツ入りキャラメル、発酵バターを使用したサクサクなクッキーの贅沢な三層仕立て。レトロな舶来品のような木箱の中に、シックな茶色の包み紙で覆われています。包み紙をはがしながら食べるのも贅沢な時。

コーディングされたチョコレートが濃厚そうに見えますが、バターの香り豊かなキャラメルとクッキーのサクサクッとした食感が口の中に広がります。表面のチョコレートに施された煙草の煙をイメージしたような渦巻のデザインも、つい手を止めて眺めてみたくなります。

大人好みの木箱のパッケージでそのままのおもてなしにも!

「holiccc」は少し渋みのあるほうじ茶やキャラメルとも相性が良いミルクなどもよく合います。寒い季節は、温かい飲み物とのペアリングも楽しめそうですね。

パーティーではお皿に盛り付けなくても、重厚感のある木箱のままでおもてなしを感じられます。上品な包み紙のおかげで手を汚さずに片手で食べられるので、いつでも優雅な時間も過ごせそうです。

常に本物志向というポアールが手掛ける洋菓子は、最良の素材をしっかりと吟味し、創業当時から変わらないレシピと、職人たちの確かな技術で作られています。そんなポアールの「holiccc」はシンプルながら、チョコレートの甘さと軽やかな食感がクセになるスイーツです。

shecret 「holiccc」(ホリック)/ POIRE(ポアール)
思わずジャケ買い!な手土産 連載記事一覧
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル