top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

パク・ソジュン、『ザ・マーベルズ』で新しいハルクに? MCUで演じるキャラクター予想

Real Sound

パク・ソジュン 写真=Mydaily/アフロ

 こんにちは、杉山すぴ豊です。ここ最近のマーベル、DCのアメコミヒーロー映画まわりのニュースや気になった噂をセレクト、解説付きでお届けします!

 参考:【写真】『梨泰院クラス』のパク・ソジュン

 11月30日にマーベル・スタジオがシンガポールで開催したイベント「ディズニーコンテンツショーケース」で、『梨泰院クラス』でも有名な韓国の人気若手俳優パク・ソジュンがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画『ザ・マーベルズ』に出演することを発表しました。『ザ・マーベルズ』は事実上の『キャプテン・マーベル2』であり、ブリー・ラーソン演じるキャプテン・マーベルにミズ・マーベル、モニカ・ランボーといった女性ヒーローが絡んできます。

 MCUにおいては『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』でキム・スヒョンが演じる天才女性科学者ヘレン・チョ博士が登場しているし、『エターナルズ』はマ・ドンソクがギルガメッシュ役でした。また、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『ブラックパンサー』では韓国ロケをしています。従って、MCUと韓国エンタメはつながりがあります。

 いまのところパク・ソジュンが演じる役柄は未定ですが、ここでいくつか可能性を考えてみましょう。僕が真っ先に思ったのは、アマデウス・チョ(チョウと表記されることもある)というキャラです。韓国系アメリカ人の天才少年で新しいハルクになります。先ほど触れた『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のヘレン・チョ博士の息子です。

広告の後にも続きます

 さらに、このキャラはコミックにおいてミズ・マーベルとともに若手ヒーロー軍団・チャンピオンズにも参加するので、ミズ・マーベルとの関係性もばっちりです(ちなみにこのアマデウス・チョは、スパイダーマンのアニメでアイアン・スパイダーになっていましたよね)。

 ただ、この説に無理があるとするとアマデウス・チョは天才少年、青年というイメージがあって、パク・ソジュンは30歳を少し越えているんです。まあ30代前半というのは“青年”ではあるので、MCU版アマデウス・チョが30代の青年でも問題はないかなと思います。

 もう一つの可能性は、マ・ドンソクがギルガメッシュを演じたように、韓国系ということにこだわらないキャラです。そこで「“マーベル・ボーイ”を演じるのでは?」と予測するファンもいます。“マーベル・ボーイ”はノー=バーという別次元から来たクリー星人の戦士であり、怪力・スピード能力を持つ超人(いろいろあって、後にプロテクターというヒーローになる)。今回の映画が『ザ・マーベルズ』と様々な“マーベルたち”が出るのであれば、このキャラの可能性もあります。また、MCUドラマ『シークレット・インベージョン』の元ネタである同名の原作でも活躍します。さらに“別次元から来た”という設定も、マルチバース路線を走るMCUにあっていますよね。

 もう少し経てば彼がどんな役で登場するか明らかになるでしょうが、パク・ソジュンのMCU参加は楽しみですね。(杉山すぴ豊)

TOPICS

ランキング

ジャンル