top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

あかん、落ちる!3階の窓で今にも落ちそうな猫を見た男性が素手でキャッチ(トルコ)

カラパイア


 トルコからの映像である。トルコと言えば猫ファーストの国、なので今回も猫絡みのニュースだ。

 カフェでお茶をしていた男性は、向かいの建物3階の開いた窓から猫が出てきたことに気が付いた。このままでは猫が落ちてしまう!

 すぐにカフェを飛び出し、猫が落下するであろう位置で待機した男性。この後猫は、予想通り落ちてしまうのだが、男性は見事猫を素手でキャッチ。

 安堵した男性は、猫を抱きしめ、愛おしそうに顔と顔をくっつけた。幸い猫にも男性にもまったく怪我はなかったという。 



3 kattan duşen kediyi yakaladı – atv Haber 22 Kasım 2022

猫の危険を察知した男性が咄嗟の行動

 トルコ、イスタンブールのギュンギョレン地区で11月中旬の 13 時 30 分頃、カフェで友人とお茶を飲んでいたオズギュル・アンリさんは、向かいの建物3階の開いていた窓から猫が出てきたのを見逃さなかった。

 この部屋は、アンリさんの妹が住んでおり、猫は妹が飼っている「ラテ」だ。窓にはフェンスもベランダもなく、足場がない。

 このままではラテは落ちてしまう!アンリさんは咄嗟に体が動いた。カフェを飛び出し、猫が落下しそうな場所でじっと待ち構えた。

 アンリさんの予感は的中し、しばらくすると耐えきれなくなったラテは落下。アンリさんは反射的に腕を広げ、見事ラデを空中でキャッチすることに成功した。

 その瞬間は路上に設置されている監視カメラにとらえられていた。

猫を無事にキャッチすることに成功

 窓の位置は、地上から50フィート(約15.2メートル)の位置にあり、そのまま落下したら、猫といえども大怪我をしていたかもしれない。

 アンリさんはキャッチした猫を愛おしそうに抱きかかえながら顔を顔を近づけ頬ずりをした。

 その後の取材で、アンリさんは「落ちそうな気がした。直感が働いたんだ」と語った。その瞬間体が勝手に動き、行動に出たという

「とにかく猫が救えてほっとした。万が一救えなかったら、妹の猫に何かあったらと思うと、未だにゾっとするよ」とアンリさん。

 幸い猫はまったくの無傷だったそうだ。

 妹はとても感謝しており「アンリは私のヒーローです」と語ると共に、二度と猫に危険が及ばないよう、今後は窓の戸締りをきちんとし、安全対策を徹底するとのことだ。 References:Gungoren’de 3. kattan duşen kediyi havada yakaladı / written by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル