top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

Prime Videoチャンネル 「東映オンデマンド」サービス開始!「仮面ライダー」劇場版4作が4Kで初配信

MOVIE WALKER PRESS

Prime Videoチャンネル 「東映オンデマンド」サービス開始!「仮面ライダー」劇場版4作が4Kで初配信

東映株式会社が、Amazonプライム会員向けサービス「Prime Videoチャンネル」内にて展開していた「JUNK FILM by TOEI」を「東映オンデマンド」と名称を改め、編成内容も大幅にリニューアル。12月1日サービスを開始した。

1960~1970年代のアクション作品を中心に取り扱っていた「JUNK FILM by TOEI」の作品ラインナップはそのままに、「仁義なき戦い」シリーズや「トラック野郎」シリーズ、「極道の妻たち」シリーズといった東映の名作、任侠、時代劇、特撮、アニメなど、バラエティに富んだジャンルの映画や、「吉宗評判記・暴れん坊将軍」や「桃太郎侍」、「探偵物語」、「プロハンター」など、一世を風靡した人気テレビシリーズが新たに加わり、これまで以上に充実したラインナップになるという。

さらに、『仮面ライダー対ショッカー』(72)、『仮面ライダー対じごく大使』(72)、『仮面ライダーV3対デストロン怪人』(73)、『五人ライダー対キングダーク』(74)の、仮面ライダー劇場版4作品を仮面ライダー史上最高画質の4Kにて初配信。最新技術の4KHDRにより、これまで暗かった部分も鮮明に映しだされ、より奥行きのある映像に仕上がったことで、仮面ライダーのマスクや爆発シーン、怪人のディテールや当時の風景などもこれまで以上に楽しめるようになっている。

なお、東映特撮YouTubeにて、同作の4K版予告映像も配信開始。「東映オンデマンド」では、12月は800タイトル以上、1月にはさらに約200タイトルを追加した計1000タイトル以上を編成予定となっている。これを機に、東映の名作を一挙振り返ってみてはいかがだろうか。

文/サンクレイオ翼

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル