top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

2022年の金ロー納め!超実写版『ライオン・キング』地上波初放送決定

シネマトゥデイ

時は来たり。 – (C) 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 2022年の日本テレビ系「金曜ロードショー」(毎週金曜夜9時~)を締めくくる映画として、12月30日に“超実写版”『ライオン・キング』が本編ノーカットで地上波初放送されることがわかった。

 2019年に公開された本作は、1994年に公開されたディズニー・アニメーション版『ライオン・キング』を超ハイクオリティーの最新フルCGでよみがえらせた“超実写版”。アフリカのサバンナを舞台に、幼いライオンのシンバが王へと成長していく姿を描く。『ジャングル・ブック』のジョン・ファヴロー監督がメガホンを取り、主題歌はアニメーション版『ライオン・キング』でアカデミー賞の歌曲賞を受賞したエルトン・ジョン、作曲は同じく作曲賞を受賞したハンス・ジマーが務める。

 日本語吹き替え声優は、賀来賢人がシンバ役、江口洋介がスカー役、佐藤二朗がプンバァ役、亜生(ミキ)がティモン役、門山葉子がナラ役、熊谷俊輝がシンバ(子供時代)役、小林星蘭がナラ(子供時代)、大和田伸也がムファサ役を務める。

 なお、2024年には、『ライオン・キング』の前日譚で、シンバの父・ムファサの半生を描く『ムファサ:ザ・ライオン・キング(原題) / Mufasa: The Lion King』の公開も予定されている。(今井優)

『ライオン・キング』12月30日よる9時~11時19分 地上波初放送・本編ノーカット ※放送枠25分拡大

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル