top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

はじめしゃちょー、自身が制作参加したスマホゲームを発表 2年以上かけ「純粋に僕が作ってみたいゲーム」を追求

yutura

12月1日、「はじめしゃちょー」(登録者数1030万人)が「2年以上かけてガチのゲームを作りました。」と題した動画を公開しました。

制作に携わったのは美少女ホラーゲーム『かみながしじま 〜輪廻の巫女〜』

「ようやく発表まで来ましたよ…」と漏らしたはじめしゃちょー。「2年前から、私はじめしゃちょー、ゲームの開発をしておりました」と明かします。

はじめしゃちょーが制作に携わっていたのは、本日制作発表会がおこなわれた新作アプリゲーム『かみながしじま 〜輪廻の巫女〜』。制作発表会の様子はこちらで確認できます。プレスリリースによれば、はじめしゃちょーは企画に参加したそうです。

2020年9月ごろ、「一緒にゲームを作らないか」と誘いを受けたというはじめしゃちょー。大のゲーム好きとして知られているはじめしゃちょーは、サブチャンネルの「はじめしゃちょー2」(同283万人)でゲーム実況動画などを1400本近く投稿しています。

広告の後にも続きます

本作のメイン要素である「ホラー」と「美少女」は、はじめしゃちょーの発案により決まったもので、本当に「0から」制作に携わったのだとか。はじめしゃちょーは「純粋に僕が作ってみたいゲーム、これは僕が好きなゲーム、純粋にそういうのを言葉にして、話し合いして実現したゲームになってます」とコメントしています。

「ゲームとして面白いゲーム」を追求

自身がキャラとして登場する、「はじめしゃちょーを売りにしたゲーム」はこれまでに制作したことがあったそうですが、今回はそういった要素を除き、「ゲームとして面白いゲーム」を追求したといいます。中でも、はじめしゃちょーが深く携わったのが「演出的な部分」。キャラデザインやモーションデザイン、マップデザインなどの「雰囲気作り」に関しては「めちゃくちゃわがままにいろんなこと言わせていただきました」と明かします。

はじめしゃちょーによれば、アプリの制作はこれからが大詰め。「リリースに向けていろいろ改良していくわけなんですけど、本当にクオリティの高いものができると思ってます」と意気込みます。動画の最後では「ぜひ皆さん、『かみながしじま』の秘密を解き明かしてみてください」と呼びかけ、締めくくりました。なお、作品のリリース時期は現時点では未定のようです。

コメント欄では視聴者から

なんでもこなせるんじゃなくてほんとにすごい努力家なんよ、、
こうやって色んな形で届けてくれてありがとう、(;;)

2年以上頑張り諦めなかったのが本当に素敵

といった声が寄せられています。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル