top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

きものやまと新作振袖、ミントカラーの“牡丹”柄や“菊の花”が舞い降りる着物

FASHION PRESS

きものやまと新作振袖、ミントカラーの“牡丹”柄や“菊の花”が舞い降りる着物

きものやまと(KIMONO YAMATO)は、新作振袖オリジナルコレクションを2022年12月1日(木)より全国のきものやまと店舗にて」発売する。

人生の節目に選びたくなる新作振袖、7つのシリーズから

新作振袖オリジナルコレクションは、「人生の大切な節目」に選ばれるような振袖を目指した7つのシリーズで展開。「人生にいつもあるもの」になぞらえたデザインを採用した振袖を提案する。

きものを“大きな空”に見立て全体に柄を描いた振袖

「cono-SORA」シリーズは、きものを広く大きな空に見立て、“幸せや喜びで溢れますように”“豊かな人生を送れますように”という願いを込めて、振袖いっぱいに溢れんばかりの柄を描いた。

“幸福が舞い降りるさま”着想の華やか&ハツラツデザイン

上から菊や橘モチーフが舞うデザインが特徴の「cono-OTO」シリーズ。ヒラヒラと音を立てながら、幸福が舞い降りるさまをイメージした。舞い降りる大小さまざまなモチーフを全身で受け止めてほしいという願いを込めた華やかでハツラツとした印象の振袖に仕上げた。

“朝露のしっとり空気”着想の裾から広がる柄

「cono-TSUYU」シリーズは、裾を中心に柄が広がっていくデザインが魅力。“朝露”のしっとりとした空気からインスパイアされ、牡丹×ミントや菊花×淡ピンク、アネモネ×クリームなど、淡く柔らかな色合いのデザインが揃う。リボン結びにした“しごき”を帯の下につけて楽しむのもおすすめ。

“一輪の花”が力強く咲くさまを表現

広告の後にも続きます

一輪の花が力強く咲くさまから着想を得たデザインの「cono-HIKARI」シリーズ。一輪の花が大きく伸びやかに咲く様子を芯のある人の生き方と重ね合わせ、繊細さと力強さを菊や梅花、牡丹の花で表現した。

そのほか、肩から柄が流れるようなデザインの「cono-KAZE」シリーズや小紋柄の振袖「cono-HOSHI」シリーズ、無地あるいはささやかな刺繍を施した「cono-YUKI」シリーズを用意する。

【詳細】
きものやまと 新作振袖オリジナルコレクション
発売日:2022年12月1日(木)
販売店舗:全国のきものやまと(一部取り扱いのない店舗があるが取り寄せ可能)
アイテム例:
・cono-SORA 夢華-くすみグリーン- 434,390円~
・cono-SORA 結-紅- 471,790円~
・cono-OTO 橘音色-菖蒲紫- 483,890円~
・cono-OTO 菊音色-濡羽色- 446,490円~
・cono-TSUYU 香る牡丹-ミント- 469,590円~
・cono-HIKARI 咲く、菊-焦茶色- 477,290円~
※上記は購入の場合の価格。新作を含むすべての振袖が、購入・レンタルどちらも可能。※記念撮影・成人式当日着付を含むサポートパックも用意。

【問い合わせ先】
株式会社やまと お客様サポートセンター
TEL:0120-18-8880(9:00~18:00 ※無休)

TOPICS

ランキング

ジャンル