top_line

JUN SKY WALKER(S)、デビュー35周年を迎える来年に日比谷野音ワンマンライブを開催

OKMusic

2023年にデビュー35周年を迎えるJUN SKY WALKER(S)が、6月に東京・日比谷野外音楽堂でワンマンライブを開催することを発表した。さらに、バンドとして自身初のオリコン1位を獲得し、当時TOY’S FACTORYが制作した「白いクリスマス」のオリジナルMVをオフィシャルYouTubeチャンネルで公開!

ワンマンライブは、6月10日(土)に開催。約5年振りとなる日比谷野外音楽堂のワンマンライブで、数々のライブの伝説を生み出した聖地、そして2023年で100周年を迎える日比谷野外音楽堂での記念すべき公演となる。

そして、バンドとして初のオリコン1位を獲得した代表曲「白いクリスマス」(作詞:宮田和弥 作曲:森純太 1989年11月21日TOY’S FACTORYよりリリース)の、当時TOY’S FACTORYが制作したMVをオフィシャルYouTubeチャンネルで公開。当時聴いた人には懐かしく、当時を知らない人には新たに知る名曲として心に響く事間違いなしの作品となるはずなので、ぜひチェックしてほしい。

【メンバーコメント】

【ワンマンライブについて】
■宮田和弥
日比谷野音100周年とジュンスカ35周年がリンクするなんて、RCを観に行ったあの高校生時代40年前には想像もしていなかったな!

あれから何度も野音の客席から色々なライブを観たり何度もステージに立たせて貰ったり、僕の身体の細胞に確実に日比谷野外音楽堂は刻まれています。

200周年まで僕自身は難しいけど200周年のその日までどうぞ音楽の力が紡がれて行きますように!LOVE&PEACE!

■森純太
日比谷野外音楽堂100周年おめでとうございます。

このタイミングで35th LIVEをやるのは何かの縁なんだね。

天候は気になるけれど、それよりも野音のJ(S)Wを楽しみで来てくれるみんなの為に全力で楽しみたいと思う。

みんなも楽しみながら一緒にrock ‘n’ rollの共有をしよう。

■小林雅之
こないだと思ってた、前回野音から5年がもう経つと。早いなーです。

35年目の始まりLIVE!皆さん待ってます!やれることがとても嬉しいです!

―――

【「白いクリスマス」について】
■森純太
クリスマス時期の雰囲気が全て好きで、クリスマスソングも大好きだったんだ。

バンドエイド「Do They Know It’s Christmas?」(1984)の頃から「いつか自分でもオリジナル・クリスマスソングを書いてみたい。」と目覚めて、1987年のこの時期に書いた曲。

最初はこの年の12/24に渋谷でやったインストアライブの時に抽選で配ったカセット音源が最初だった。

リリースから33年経った今でも多くの人に愛されてるなんて本当に感謝してる。

J(S)Wで1番気に入ってる曲と言えばこれかな。

【ライブ情報】

『JUN SKY WALKER(S) 35th Anniversary Live』
[2023年]
6月10日(土) 東京・日比谷野外音楽堂
開場 16:30/開演 17:30

<チケット>
・FC先行1次予約
受付期間:12/2(金)20:00 ~ 12/11(日)23:59
・オフィシャルサイト先行予約
受付期間:1/1(日)20:00 ~ 1/9(月・祝)23:59
受付URL:https://eplus.jp/junskywalkers23/

TOPICS

 
   

ランキング(音楽)

ジャンル