top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

鈴木伸之​​“永沢”、昼ドラ風の恋愛ドロドロシーンに「不憫すぎる」

TVerプラス


奈緒が主演を務める『ファーストペンギン!』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第9話が、11月30日に放送。ネット上では、​​永沢一希(鈴木伸之)が帰ってきた理由に多くのコメントが集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

永沢が岩崎和佳(奈緒)たちの前に現れて「僕、父親じゃなかったみたいなんです」と突然の報告。まさかの展開に驚く一同! 白峰アイナ(足立梨花)とは、遠距離でなかなか会えず、ケンカも多かった。そのときに浮気をしていたらしい……。

ある日、浮気相手がアイナのもとに来て「その子って、僕の子じゃないのかな?」と話しているのを見てしまった。状況を把握できない永沢に対し、慌てたアイナは「一希が別れるとか言うからだからね。一希が悪いんだからね!」と永沢のせいにする。

DNA鑑定の結果、アイナのお腹の中にいる子供は、永沢の子ではなかったことが判明。憔悴した彼女は子供を堕ろすと言い、永沢にも漁村に戻ってもらっていいと席を立った。浮気相手は、アイナを追いかける。苛立ち罵声を浴びせるアイナに対して男は「アイナちゃんが好きなの!」と抱きしめた。「あんたバカじゃないの?」と受け入れるアイナ――。

そんなラブストーリーを目の前で見せつけられた永沢は、気づけば完全に外野である。そして、和佳たちのもとに戻ってきた、というわけだ。永沢にとってはとんだ災難だったが、ピンチが続く状況で彼の帰還はありがたいと和佳。メンバーから片岡洋(堤真一)が戻ってこないと聞いて驚く永沢は……。

ネット上では、アイナと永沢の恋の結末に「不憫すぎる」「超最低」「災難だったね……」とのコメントがあった。

最終話は12月7日に放送。浜全体を外国資本に売り渡してしまった​​和佳。彼女が、最後に下した決断とは?

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル