top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

制作費1億円超え ヒカルが“リアルカイジ”下剋上企画を1週間連続投稿

yutura

11月30日、「ヒカル」(登録者数486万人)が「過去1番の重大発表があります」と題した動画を公開しました。

制作費用1億円超え “リアルカイジ”と銘打った大型企画

ヒカルは「過去一番に重大なお知らせがある」として、タキシード姿で動画に登場。“リアルカイジ”と銘打った大型企画「下剋上~人生最後の一攫千金~」の本戦を、1週間連続投稿すると発表しました。

この企画は、予選オーディションで選ばれたメンバーが5つほどゲームをおこない、最後まで勝ち抜いた人に賞金1000万円が渡されるというもの。8月に挑戦者の募集がおこなわれた際には、応募フォームで「今までの人生で最も自身をクズだと思ったエピソード」などの回答が求められるなど、「カイジ」にあやかった企画となっていました。

9月におこなわれた予選オーディションには総勢41名が参加。“暴露ゲーム”と称した過激なゲームでは、参加者が自分の電話番号、自宅の住所、実家の住所を全て曝け出すなど“覚悟”を見せ、話題を呼んでいました。

「YouTubeにおける一世一代の大勝負」

今回の動画でヒカルは企画に1億円以上の制作費を使ったと明かします。これまでのYouTube人生において規模は「圧倒的過去イチ」だといい、金額・人員・時間ともに一番注力したコンテンツだと強調します。

広告の後にも続きます

ヒカルは「最も面白いコンテンツが作れたんじゃないかな」「クオリティーはめちゃくちゃ高い」と自負し、すでに第2回の開催も決定していると報告。今回は「ちゃんとマネタイズできてない」ため大赤字だそうですが、ヒカルは「面白いコンテンツをYouTubeに残すっていうのが趣味でもあるし、やっぱりやりがい」だと語りました。

ヒカルはこれからも大型企画を増やしていきたいと話し「月イチ、1億コンテンツが上がるチャンネルにしたい」と今後の展望を明かします。「50歳なってもYouTubeやってたいなって気持ちでいる」と話すと、「あくまで僕が狙ってるのはYouTube日本一です」「YouTubeに人生懸ける」と発言。変わらずトップの座を虎視眈々と狙っていることを明かしました。

(関連記事「累計売上は70億円突破 ヒカルのアパレルブランド『ReZARD』が3周年」)

ヒカルは、視聴者からの高評価やコメントが「一番の賞賛になる」とコメント。TikTokに「切り抜き」を投稿し、企画を盛り上げてほしいと視聴者に呼びかけ。いいね数の多い動画を投稿した上位100人に、『Nintendo Switch』をプレゼントすると発表しました。ヒカルは「下剋上絶対見てください」と熱量高く呼びかけ、動画を締めています。

視聴者からは「期待しすぎてハードル上げすぎるのが怖いけど期待せずにはいられない!」「ヒカルさんだからできる番組 クオリティもたかくてめっちゃわくわくする」「本気の熱意を感じる」など、ヒカル史上最大規模だという大型企画に期待が寄せられています。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル