top_line

世界のどん底と言われる小さな港町 血で血を洗う激しい抗争 「野獣の血」予告

映画スクエア

 2023年1月20日より劇場公開される、作家チョン・ミョングァンの監督デビュー作となる映画「野獣の血」の、予告編が公開された。

 予告編は、裏社会で生きるヒス(チョン・ウ)が、血で血を洗う激しい抗争に身を投じ、野獣となっていくさまを描き出している。世界のどん底と言われる港町の裏社会で、わずかな利権を持つボスの元でヤクザとして生きるヒス。恋人と一緒に街を抜け出したい彼が、街の利権を狙うヨンド派の登場によって、逃れられない”修羅の道”へと突き進み、欲望渦巻く港町で野獣のごとく暴れまわる姿が切り取られ、これまで人間味あふれるキャラクターを演じることが多かったチョン・ウが新境地とも言える姿を見せている。

 「野獣の血」は、極道たちの壮絶な末路を描いたノワール映画。原作は、著書「設計者」「キャビネット」翻訳版が日本でも出版されている作家キム・オンスのノワール小説。作家チョン・ミョングァンのメガホンを取り、監督デビューを飾っている。主演を務めるのは、「善惡の刃」「偽りの隣人 ある諜報員の告白」などのチョン・ウ。キム・ガプス、イ・ホンネらが脇を固める。1990年の盧泰愚大統領による犯罪組織一掃政策「犯罪との戦争」を背景に、激動の時代を生き抜くヤクザたちを描き、韓国での劇場公開時には初登場1位を記録した。

【作品情報】
野獣の血
2023年1月20日(金)より、全国ロードショー
配給:アルバトロス・フィルム
© 2022 KidariStudio, Inc. & WHALE PICTURES. All Rights Reserved.

TOPICS

 
   

ランキング(映画)

ジャンル